下垂ストップ!
ストレッチ&マッサージで理想のバストを手に入れる!

バストの下垂につながる重要な筋肉。それは、バスト全体の肉付きを保ち、バストを支えている大胸筋と呼ばれるもの。つまり、大胸筋を鍛えれば、バストの下垂が防げるというわけです。

最初に紹介する「両手押しストレッチ」は、とても簡単にできるので、オフィスやバスタイムなど気がついた時にできるのが嬉しい点! 立ったままでも、座ったままでもOKなので、できるだけ大胸筋を意識しながら行いましょう。

■両手押しストレッチ

両手押し
 
背筋をピンと伸ばした姿勢で、両手の手のひらを胸の前で拝むように合わせ、そのまま息を吐きながら手のひら同士を10秒間ギュッと力を入れてくっつけます。10回前後行う。


次に紹介するのは、マッサージでサイドの贅肉をスッキリさせながら、やわらかく&ツンと上向きバストを手に入れる方法です。マッサージを習慣にすることでハリが出ると同時に、ブラジャーあとによる色素沈着の解消にもつながります。また、自分の悩みに合わせてクリームやジェルなどを使うのもオススメ。悩みが解消されるだけでなく、しっとりした肌の質感に変わってくるはずです。

■垂れバストストップ! マッサージ

1.バストまわりを包み込む
バストまわり
 
手のひら全体を使って、バストまわりをマッサージ。手のひらで包み込むように、矢印の方向にすべらせながらなでるのがポイント。5~6回繰り返す。反対側は逆周りに。

2.脇の下の肉をバストに持ってくる
外くるぶし
 
大胸筋の脇にある、余った贅肉をバストに引き寄せるようにマッサージする。脇の下からバストの中央までさする。5~6回繰り返す。反対側も同様に。

3.サイドに逃げた贅肉を引き上げる
ふくらはぎ
 
バストの下くらいの位置から中央に引き上げるようにマッサージする。バストをすくい上げるようなイメージで。5~6回繰り返す。反対側も同様に。

4.下から上に持ち上げる
ひざ上
 
手を交互に、片手はバストを支えて、片手は上に向かってリズミカルにマッサージする。上へ上へ引き上げるようなイメージで。5~6回繰り返す。反対側も同様に。


今すぐはじめられるバストケア、いかがでしたか?

毎日のお手入れを習慣化し、重力になんて絶対負けない! 理想のツンと上向きふっくらバストを手に入れて、さらに女力をアップさせましょう。

【 関連リンク 】
  • 「アクセ要らずの輝くデコルテケア!」
  • 「バストを寄せるブラジャーの選び方!」


  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。