キャベツダイエットの注意点

バランスのよい食生活はダイエットの鉄則!

バランスのよい食生活はダイエットの鉄則!

これまでの説明からも分かるように、キャベツダイエットといっても、ただキャベツだけを食べれば良いということではありません。単品のみのダイエットを行えば、短期間で体重は減るかもしれませんが、本当の意味でダイエットが成功したとはいえません。

以下ではキャベツダイエットにおける注意点を挙げてみましたので、始める際はしっかり確認し、健康的で美しいボディを目指して下さいね!

■ダイエット期間は3ヶ月とする
3ヶ月以下であったりそれ以上であると、成果が思うように出なかったり、根気が続かないこともしばしば。「3ヶ月正しくキャベツダイエットをすれば成果が出る!」「3ヶ月頑張ろう!」と自分を励ましながら進めることが大事です。

■食生活の改善
キャベツダイエットは、カロリーを抑えつつ栄養を摂ることが大切です。単にカロリーを抑えることを優先し食事内容が偏ってしまうと、体内で燃やす材料(炭水化物・脂質・たんぱく質)と燃やすのを助ける栄養(野菜や果物に含まれるビタミン、ミネラル、植物繊維等)が共存しないため、食べたものが燃えずに体内で蓄積される=痩せにくくなってしまいます。食前のキャベツである程度お腹を満たしたら、タンパク質を1日に70g摂るなど、その他の栄養素もバランスよく摂ることが大切です。

■生活習慣の改善
いくらキャベツダイエットを実践していても、睡眠不足が続くなど生活習慣が乱れてはダイエットだけでなく美容面でも良いことはありません。早寝早起きはダイエットの鉄則であることをお忘れなく。

■ストレスを溜めない
制限の多いダイエットや我慢が続くダイエットでは、遅かれ早かれストレスが爆発して暴飲暴食などに走る恐れがあります。キャベツダイエット中でも「週に1回の外食ならOK」ぐらいの余裕を持ち、翌日のご飯を少なめにしたり、運動をいつもより多目にするなど、帳尻を合わせることがダイエット成功の秘訣です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。