「キャベツダイエットで痩せる理由」「キャベツに含まれるダイエット&美容効果」をしっかり理解できたところで、さっそくキャベツダイエットのやり方をご紹介しましょう。また、よりスムーズにダイエットを成功させるコツや、失敗しないための注意点なども解説していますので要チェックです!

キャベツダイエットの方法

キャベツは食前に生のまま&ざく切りで!

キャベツは食前に生のまま&ざく切りで!

■キャベツ1/6個をざく切りに
キャベツダイエットとは、キャベツ1/6個(約200g)を5cm角のざく切りにし、1日3回食事の前に生のまま食べる方法。

「キャベツの千切りやみじん切りではなく、ざく切り?」と思うかもしれませんが、細かく切る&刻んでしまうと噛む回数が減ってしまうのであまりオススメできません。キャベツダイエットには、よく噛んで食べることで脳の満腹中枢を刺激し、食事の時の食べ過ぎを防ぐ目的があるのです!

■キャベツは生のまま10分かけて食べる
キャベツは生のまま約10分間よく噛んで食べるのがポイント。ゆっくり食べることで満腹感が1~2時間ほど継続するといわれています。

■ノンオイルの調味料を使う
ざく切りしたキャベツにはノンオイルのドレッシングなどを使用しましょう。ノンオイルであれば様々な味付けを試してもOK。塩コショウ、しょうゆ、ニンニクじょうゆ、レモン汁、ポン酢などにトライし飽きないように工夫するのも◎。

■お腹がすいたらキャベツを食べる
3食以外でも、お腹がすいたらいつでもキャベツを食べてOK。キャベツなら、時間や量を気にせずに食べることが可能です。

以上4つの方法を実践すれば食事は通常どおりでよいのですが、下記のコツを守ると、よりキャベツダイエットの効果をアップさせることができますよ!