2007年は、インナー・ビューティーな女性へ

優れツール『セラバンド』を使ったピラティスにチャレンジ!
2006年は「モテ」が流行キーワードでしたが、モテ技のいきつく先は、”自分の体をちゃんとお手入れする”というインナー・ビューティーなBodyが注目されそう。

そんなキレイの第一歩といえば、やはり毎日のストレッチ!
今日は、専用の道具『セラバンド』を使ってしっかりストレッチ。ビューティー効果をさらに高めましょう。

このバンドは、スポーツ用品店、百貨店のダイエットコーナーなどで購入できるボディ・コンディショニングの優れもの。お値段は、1800円から2400円ほどです。なお、フェイスタオルで代用していただいてもOK。今年は、道具も用いて、少しずつレベルアップしていきます!


キレイへの近道は、”全身を上に引っぱる”!

セラバンドを使ったピラティス、ハーフムーンにチャレンジです。朝起きた時や、夕方疲れがたまったときにおすすめ。くすんでたお顔の色も回復しますよ。
【ハーフ・ムーン】(セラバンド編)
 


 
(1)バンドを肩幅くらいの長さに整え、両腕を持ち上げ、背筋をまっすぐに。

両腕は持ち上げますが、肩は上がらないよう、肩甲骨はお尻のほうへ引き下げます。

お尻と胸を突き出さないよう注意し、大きく<息を吸う>。

 
(2)<息を吐きながら>状態を右へと倒す。

ひじを伸ばし、内ももが離れないよう、2本の足をしっかりと引き寄せたままゆっくり3呼吸しましょう。

 
≪NGポーズ≫
手だけでバンドを引っぱらないよう、腹筋に意識を集中し、上半身全体を倒すこと。

これでは全くストレッチできていません・・・。
インナー・ビュー・ティーで、美しいあなたへ!


・記事の内容は効果・効用を保証するものではありません。
・ポーズの目的は病気やケガの診断・治療・回復ではありません。
・エクササイズの最中に異変を感じたらすぐに休みましょう。
・妊娠中や生理痛がひどい方は医師に相談してから行ってください。
・事故やケガ等についてはオールアバウトは一切責任を負いかねます。ケガや故障のないよう十分に注意して行ってください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。