すぐに作れる、簡単ナン

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ナン

 

簡単ナンで、残ったカレーを美味しくお洒落に演出

薄力粉をこねて伸ばしてフライパンで焼いた、とても簡単で素朴な味のナン風パン。 イーストで発酵させて焼く、本格的ナンと比べると、粘り気が少なく、手で千切った時にさっくり割れ、口に含んで噛んだ時の歯切れが良く、カレーをつけると、すぐに柔らかくなるので食べやすいです。 そして、なにより、作り方がとても簡単です。カレーが余っていて、でも、ご飯にかけて食べるにはちょっと足りない、といった時には、このナンをささっと作って添えれば、残り物を出してるといった雰囲気は、全くありません。

すぐに作れる、簡単ナンの材料(2人分

すぐに作れる、簡単ナンの材料
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
砂糖 大さじ1と1/3
小さじ1/4
牛乳 大さじ3
大さじ4~4.5
小さじ1
オリーブオイル 小さじ1(生地用)

すぐに作れる、簡単ナンの作り方・手順

すぐに作れる、簡単ナンの作り方

1:

薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を泡だて器で混ぜる。(泡だて器を箸かスプーンに持ち替え)牛乳、水大さじ4杯、酢を加えて均一に混ぜ、手でこねてまとめる。この時、硬くてまとまらないようなら、水を少量足す。 液体類を加えてから混ぜるのは泡だて器ではなく、箸か牛乳等を量った際に使ったスプーンで。パンみたいにしっかりこねる必要はない。

2:

粉っぽさがなくなったら2つに分ける。

3:

紡錘形にする。  

4:

麺棒で5~6mm厚に伸ばし、表面にオリーブオイルをぬる。

5:

フライパンを熱して弱火にし、オリーブオイルをぬった面を下にしてのせ、蓋をして焼く。

6:

焼き面に焼き色がついて、膨らんだらオリーブオイルをぬって裏返し、蓋をしないで焼き上げる。 カレーを器に盛って電子レンジで温め、ナンを添える。
パリッと焼き上げたいので、蓋をしない。

7:

応用: 生地にあおさ(海苔)を練りこんだナン。

8:

カレーの上にチーズをのせて温め、ゆで卵を付け合せました。忙しい日や、急の来客時には、レトルトのカレーを利用してはいかがでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。