【定番おせちレシピ】のしどり

カテゴリー:その他おせち

 

オーブンで作るおせち料理

本日紹介するおせちは、鶏のひき肉に白ごまをふりかけて焼く、のしどり(松風焼き風)です。豚ロースの鳴門巻きと一緒にオーブンで焼きます。

のしどりの材料(4人分

のしどりの材料
鶏胸肉 皮を除いて400g
たまねぎ 1/4コ
白ごま (又はケシの実)大さじ2
粉茶 (又は抹茶、青海苔粉)少々
サラダ油 少々
材料A
もろみ味噌 (又は甘味噌、田楽味噌)60g
1コ
パン粉 大さじ4
大さじ2

のしどりの作り方・手順

のしどりの作り方

1:

鶏肉と玉ねぎはぶつ切りにしてフードプロセッサーにかけて砕き、 Aの材料を加えて均一になるまで混ぜる。
調味料は薄味仕立ての分量です。好みの味に仕上げるコツは、練った生地を少し丸めて電子レンジで加熱して味見してみることです。冷めると味が薄く感じられますので、それを頭に入れて調整してください。

2:

アルミホイルに薄くサラダ油を塗り、ミンチを2cmの厚さに伸ばす。

3:

包丁の背で、斜めに細かく筋をつけ、白ゴマをふる。

4:

周囲のホイルを立ち上げて箱にする。 200℃のオーブンで約20分焼く。

5:

冷めてから切り分け、粉茶(又は抹茶か青海苔粉)をふる。

6:

切り方次第で、いろいろな趣向が楽しめます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。