美味しさ2通り!簡単ホイコーローの作り方

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかずホイコーロー

 

春キャベツで炒め物? サラダ?

春キャベツが美味しい季節です。使い勝手の良さと旬ならではのお手頃感に、とりあえず、と手にとる方も多いでしょう。今回は、そんな春キャベツをたくさん食べられる、そして、2通りの食べ方を楽しめる、簡単ホイコーローレシピのご紹介です。

柔らかい春キャベツは、レンジによる加熱調理がおすすめです。手間と時間の節約だけでなく、加熱による甘みアップと、水を使わないことで、美味しさと栄養の流出も防げます。
また、豚肉とキャベツを別々に調理すれば、キャベツの旨味をメインで味わえる「サラダ風ホイコーロー」と、豚肉とキャベツの美味しい相乗効果の「ヘルシーホイコーロー」の2通りが楽しめます。その日のスタイルで作り分けてもいいけれど、最初は、副菜の「サラダ風ホイコーロー」でサラダ感覚、ビールのおつまみとして、その後、混ぜて、主菜の「ヘルシーホイコーロー」でごはんと一緒に、といういただき方もアリ! 油っぽくないので、お弁当のおかずにもおすすめです。

簡単ホイコーローの作り方の材料(2~3人分

ホイコーロー
キャベツ 小1/2玉~大1/4玉
豚肉 120g※バラ肉、こま肉、ひき肉などお好みで
ねぎ 10センチ
ニンニク 1かけ
生姜 1かけ
ごま油 小さじ1
調味料
味噌 大さじ2 ※合わせ味噌使用。
豆板醤 小さじ1/2
オイスターソース 大さじ1/2
はちみつ 大さじ1
大さじ2
※出来上がり写真では、糸唐辛子とごまをトッピングしています。

簡単ホイコーローの作り方の作り方・手順

ホイコーローの作り方

1:

肉をお好みのサイズに切ります。長ねぎ、ニンニク、しょうがは粗みじん切りにします。キャベツは洗い、軽く水気が残ったまま、ざく切りにします。
豚バラ肉を粗く刻んだものを使用。

2:

レンジ加熱OKの大皿にキャベツを載せ、ラップをかけます。レンジで約2分30秒から3分弱、加熱します。

レンジから取り出したら、ラップをかけたまま、粗熱をとります。
この工程は次からの工程と並行して、行ってください。

3:

フライパンにごま油を入れ、中火にかけます。長ねぎ、ニンニク、生姜を炒め、香り立ったら、豚肉を加え、色が変わるまで炒めます。

4:

調味料の材料(味噌、豆板醤、オイスターソース、はちみつ、水)を加え、混ぜます。肉と調味料がなじんだら、火を止めます。
キャベツの調味も兼ねるため、少し濃い目の味付けです。

5:

美味しさ2通りな盛り付け&召し上がり方。
▼サラダ風ホイコーロー
皿にキャベツを盛り付け、肉味噌ソースをかけます。お好みで、糸唐辛子とごまをふりかけても。
時間がない日はレンジ加熱で使用した皿のまま、肉味噌ソースをかけてもOKです。その場合は、キャベツから出た水分(あまり出ませんが)を、軽くキッチンペーパーでおさえてください。

6:

▼ヘルシーホイコーロー
手順4の後、キャベツを加えて混ぜるだけ。キャベツは炒めていないのに、こっくりとした肉味噌ソースが絡まり、炒め物風になります。

ガイドのワンポイントアドバイス

ご使用の味噌によって、味の濃淡が変わってきます。味噌やオイスターソースの使用量は味を見ながら、調整してください。キャベツのほか、いんげんやアスパラ、スナップエンドウなど、色々な野菜でお楽しみいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。