たまねぎとカツオのミルフィーユ風

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

たまねぎとカツオのミルフィーユ風

生たまねぎとカツオの刺身を重ねたひと皿。さっぱりと気持ちのよい味で、カツオの旬の5~6月に、新たまねぎとともに作るのがおすすめです。簡単ですが、サラダとしてもメインとしても供せます。

たまねぎとカツオのミルフィーユ風の材料(2人分

たまねぎとカツオのミルフィーユ風
たまねぎ 1/2個
かつお 刺身用片身 1/2本
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ1
小さじ1/4
生姜 ひとかけ
ごま油がなければオリーブオイルでも。また炒った白ごまをふってもよい。

たまねぎとカツオのミルフィーユ風の作り方・手順

たまねぎとカツオのミルフィーユ風の作り方

1:たまねぎを切る

たまねぎを切る
たまねぎは薄切りにし、塩を加えてよく混ぜる。

2:カツオを切る

カツオを切る
刺身用のカツオを5mm幅程度に切り、おろした生姜、ごま油、醤油であえる。

3:重ねる

重ねる
1のたまねぎと2のカツオを合わせ、交互に重ねるように盛り付けて完成。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。