高級リゾートの救世主、パペーテ港のルロット/タヒチ

豪華なディナーも長く続くと、たまにはラフなスタイルな食事が恋しくなる!?

豪華なディナーも長く続くと、たまにはラフなスタイルな食事が恋しくなる!?

タヒチ島のマルシェ(市場)

タヒチ島のマルシェ(市場)

地上最後の楽園ともいわれる、南太平洋の島々。なかでも日本人にもポピュラーなリゾートといえばタヒチでしょう。ちなみにタヒチは国名ではなく、フランス領ポリネシアが正式名。首都パペーテがあるタヒチ島を含め、118もの島々からなっており、一般的にはこれらを総称してタヒチと呼んでいます。

タヒチは旅行代金も高いですが、現地の物価も高い! 観光客向けのものだけでなく、基本的にタヒチは物価が高いのです(スーパーに行くとわかります)。

 
昼のパペーテ港

昼のパペーテ港

もちろん、タヒチにまで行って、あまりにお金にうるさいのもスマートではありませんが、豪華ディナーが連夜続くとたまにはラフなスタイルの食事が恋しくなる人もいるはず。そんなときに心強い存在となるのが、タヒチ島のパペーテ港に毎晩出現するルロット。ルロットとは、車を改造し、荷台部分が調理スペースになった屋台です。

店の数は20~30ほど。ジャンルはステーキ、ピザ、中華などが多く、クレープの店もあるのはフランス領らしいところ。また、多くの店では料理と一緒にフランスパンが出されますが、こちらも美味。味は本格的ながら価格はリーズナブルで、だいたい1皿1,000パシフィックフラン(約1,000円)前後。ただしアルコールを取り扱っていません。また、規模はぐっと小さくなりますが、パペーテ以外でも港近くに数台のルロットを見かけることがあります。

<DATA>
■パペーテ港のルロット
場所:パペーテ港、バイエテ広場
アクセス:パペーテ市内中心から徒歩圏内
時間:店によるが18:00~24:00ごろ

 

屋外だから楽しい! 世界の屋台・市場5選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。