カリフラワーのカリカリサラダ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

旬の野菜をおいしく食べる

今の時期、カリフラワーが安くて美味しいです。買うときは、丸くてずっしり重く、根元の小葉が房に食い込んでるくらい、隙間のないしっかりしたものを選びましょう。鮮度が落ちやすいので、買ったらすぐラップで包むか、ポリ袋に入れるかして冷蔵庫に保存し、2~3日で食べきるようにしましょう。

カリフラワーのカリカリサラダの材料(4人分

カリフラワーのカリカリサラダの材料
カリフラワー 1個
オリーブオイル 大さじ4
ニンニク 3片ぶん(みじん切り)
ベーコン 大さじ1(みじん切り)
パン粉 大さじ山盛り5
少々
こしょう 少々
パセリ 適量(刻んだもの)
ミニトマト 数個

カリフラワーのカリカリサラダの作り方・手順

カリフラワーのカリカリサラダの作り方

1:

湯を沸かし、オリーブオイル大さじ1と塩少々(両方とも分量外)を入れ、小房に分けたカリフラワーをゆでて、ザルに上げる。

2:

フライパンにオリーブオイルとニンニクを取って火にかけて炒め、香りが出たらベーコンを入れて炒める。 ピリカラ味にしたい場合は、ニンニクと一緒にみじん切りにしたタカノツメを炒める。

3:

パン粉を入れる。

4:

カリカリになるまで炒め、コショウを2ふり程度、塩を1つまみ~2つまみ入れて調味する。
パン粉は焦げすぎないよう注意!

5:

皿にカリフラワーとミニトマトを盛り付け、カリカリパン粉をかけて、刻みパセリをふる。
カリカリに炒めた香味パン粉をからめて食べる、イタリアンテイストなサラダ。

6:

丸ごと茹でればパーティー料理にもぴったり!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。