じゃがバター玉子焼き

所要時間:10分

カテゴリー:お弁当のおかず卵焼き

 

お弁当のおかずや朝食にぴったり!ボリューム玉子焼き

いつもの玉子焼に、じゃがバターを混ぜて焼いたら、ひと味違った玉子焼きになりました。じゃがバターの塩味と、卵の甘味がとってもいい感じです。 砂糖を加えず、塩だけの味付けにしてもおいしいです。

じゃがバター玉子焼きの材料(4人分

じゃがバター玉子焼きの材料
4個
小さじ1/4
砂糖 大さじ1
小さじ2
じゃがいも 1個
バター 8g
サラダ油 適宜

じゃがバター玉子焼きの作り方・手順

じゃがバター玉子焼きの作り方

1:

じゃがいもをよく洗い、皮のままラップなしで電子レンジ(600W)に3分30秒~4分かけて柔らかくし、皮をむく。 皮がラップ代わり。芽があれば削り取ってからチン。じゃがいもの熱でバターを溶かしたいので、熱いうちに手早く作業する。新じゃがなら皮を剥かなくてもいいが、彩りは悪くなる。

2:

1cm角に切り、バターを加え、スプーンで混ぜる。

3:

卵に、酒と砂糖と塩を加えて溶きほぐし、(2)のじゃがいもと混ぜる。

4:

フライパンを熱して油を入れ、フライパンを回して余分な油をすて、 卵液1/3量と、じゃがいも1/2量を流し入れて焼き、手前に巻いて向こう側に寄せ、残りの卵液1/3と、じゃがいもを流し入れて巻き、最後に卵液を全部入れて巻く。  

5:

周囲をしっかり目に焼き、巻きスで巻いて形を整える。あら熱が取れて形が安定したら、人数分に切り分ける。  

6:

バター風味のポテトと、ほんのり甘い玉子焼きが合体!(茶色に見える部分はじゃがいもの皮)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。