バレンタインにチョコバナナマフィン

所要時間:60分

カテゴリー:スイーツマフィン

 

チョコレートとバナナは相性抜群

チョコレートと相性のよいフルーツ、バナナを使って、おやつにぴったりのマフィンを作りましょう。チョコレートチップとくるみを加えて、ボリュームのあるマフィンに仕上げました。焼きたてマフィンには、ほろりと溶けたチョコレートの味わいが、時間が経ったマフィンはしっとりとした味わいを楽しむことができます。

チョコバナナマフィンの材料(マフィン型3~4つ分

チョコバナナマフィンの材料
小麦粉 90g
ベーキングパウダー 小さじ1
ココアパウダー (無糖)10g
バター 50g
グラニュー糖 40g
1個
バナナ 100g(約1本分)
牛乳 大さじ1
チョコチップ 5g
くるみ 10g
準備:バターは室温において柔らかくしておきます。くるみは、トースターなどで軽くローストし、粗く刻んでおきます。小麦粉・ベーキングパウダー・ココアパウダーの粉類をふるっておきます。オーブンを190度に温めておきます。

チョコバナナマフィンの作り方・手順

チョコバナナマフィンの作り方

1:

バナナは皮を剥き、一口大に切って、フォークなどで粗くつぶします。(※ポイント参照)

2:

ボールにバターとグラニュー糖を入れ、白っぽいクリーム状になるまで、泡立て器ですり混ぜます。

3:

2に溶き卵を少しずつ加え、そのつど泡だて器で混ぜ合わせます。
つぶしたバナナを加え、ゴムベラでよく混ぜます。

4:

ふるった粉類を3に加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
牛乳を加え、さらに混ぜ合わせます。

5:

マフィン型の8分目くらいまで生地を流しいれ、190度のオーブンで25分焼きます。
焼きあがったマフィンに竹串をさし、ねっとりとした生地がついていなければ、できあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

バナナは熟した柔らかいものを使ったほうが、柔らかく仕上がります。バナナが固い場合は、バナナをピュレ状になるくらいまで、細かくつぶした方がよいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。