ピンクグレープフルーツの簡単ババロア

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツババロア

 

さわやかな酸味と苦みがある大人向けのデザート

初夏になると出回りはじめるグレープフルーツ。その中でも酸味と甘みのバランスがよく、苦みが少ないピンクグレープフルーツを使った簡単なババロアを作りました。ピンクグレープフルーツは、ビタミンCを始めとする栄養素がたっぷりと含まれているフルーツです。

グレープフルーツの簡単ババロアの材料(5人分

グレープフルーツの簡単ババロアの材料
グレープフルーツ (ピンク)2個
牛乳 150cc
生クリーム 100cc
卵黄 2個
砂糖 100g
粉ゼラチン 10g
50cc

グレープフルーツの簡単ババロアの作り方・手順

グレープフルーツの簡単ババロア

1:

ゼラチンに水を加えて5分ほどふやかします。グレープフルーツ1個を横半分に切ってジューサーで絞ります。もう1個は縦半分に切って、薄皮を剥いて実を取り出しておきます。(※ポイント参照)

ヘタに水平に切ると、ジューサーでしぼりやすい切り口になります。

2:

小鍋に牛乳を沸騰しない程度に温め、砂糖、1のゼラチンの順に混ぜ入れて溶かします。
牛乳は鍋のふちがプツプツしてきたくらいがちょうどよいです。

3:

ボールに卵黄を溶きほぐしておき、2のゼラチンを溶かした牛乳を加えてよく混ぜます。ここで濾しておきますと、仕上がりがよりなめらかになります。

1 のグレープフルーツ果汁を加えてさらによく混ぜ、熱を冷まします。
果汁は濾して加えると、なめらかになります。

4:

生クリームに泡立て器のすじが残るくらいの7分立てにします。3を冷ますと徐々に固まり始めます。固まり始めたら生クリームを一気に加えて混ぜます。

冷めたゼラチン液に生クリームを加えると、とろとろになります。

5:

4 を器に入れて冷蔵庫で10分ほど冷やします。食べる時に実を剥いておいたグレープフルーツを飾ってできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

グレープフルーツですが、果汁をジューサ等で絞るときは横半分に切りましょう。また、くし切りに切って果実を食べるときは縦半分に切ると剥きやすいですし、食べやすいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。