花を植える活動として、渋谷に定着したシブハナプロジェクト。平日の15時から18時まで参加できるボランティアを募集中です。渋谷で買い物した帰りにお子さんといかが? 詳細は次ページへ!

花を植える活動として、渋谷に定着したシブハナプロジェクト。平日の15時から18時まで参加できるボランティアを募集中です。渋谷で買い物した帰りにお子さんといかが? 詳細は次ページへ!

ボランティア体験を夏休みにしてみよう!

毎年各地で行われるのが「夏のボランティア体験」=通称「夏ボラ」です。「ボランティアを体験してみたいけれどなかなか機会がない」という大人だけではなく、小学生とその親、中学生・高校生などの子どもたちを対象とすることが多いのも「夏ボラ」の特徴です。

長い夏休みを利用してボランティアを体験してみたいという子どもたちが、無理なく参加できるプログラムがたくさん用意されています。

受け入れ先は、老人介護施設や障害のある人たちの施設での福祉ボランティアや保育園や児童館など子どもに関連した活動、国際協力NPO・NGO森林ボランティアなどさまざま。将来進みたい分野の職業体験としてもおすすめです。

他にも、夏祭りやイベントの手伝い、キャンプのサポートなど文化祭のノリで参加できる活動もたくさんあります。堅苦しく考えずに、「夏ボラやってみてもいいかも」と思ったら、地域のボランティアセンターに問い合わせてみましょう。
   

夏のボランティア活動は、中学生の注目度も高い

「夏ボラ」の場合、体験期間は数日もしくは1日でもOK、という活動がほとんど。予定と調整しながら無理ない範囲で参加できるのも夏ボラのよい点です。実はこの夏ボラ、最近は部活を引退した中学3年生の参加が目立つそうです。理由はボランティア経験が高校受験時の内申書に加点されることためだそうです。

ちょっとちゃっかりしている気もしますが、動機が何であっても、家庭や学校とは違った世界をのぞく良い経験になることは間違いありません。

活動先を探すには、まずは近くのボランティアセンターで情報をチェックしてみましょう。毎年7月上旬くらいから、「夏ボラ」の募集が始まります。18歳以下は事前にガイダンスや説明会への参加が義務付けられているところも多いので、その日程も合わせてチェックしてくださいね。またボランティア保険の加入なども確認しておきましょう。

「夏ボラ」の多くは中学生以上が対象ですが、親子であれば小学生も参加可能できるプログラムもあります。街頭掃除やビーチクリーン、緑化活動などが多いようです。なかには、宿泊付きで遠方の海や山の保全活動に参加する親子を募集しているところもあり、夏休みの思い出作りとして旅行感覚で参加できそうです(ちなみに宿泊費や交通費は自己負担)。
 

子どもができるボランティアがたくさん!

浜辺をきれいにするビーチクリーンは、1年中行われていますが、夏は特におすすめ

浜辺をきれいにするビーチクリーンは、1年中行われていますが、夏は特におすすめ

ガイド記事でもいろいろご紹介してきたプチボランティアは、子どもと楽しく参加できる活動の宝庫。

たとえば海を清掃きするビーチクリーン。朝ちょっとだけ早起きして、海岸でゴミを拾った後、ビーチコーミングをしたり、そのまま海水浴をしたり……。ボランティアついでにちょっと遊べるお楽しみがある活動です。

朝掃除もおすすめです。ゴミを拾って、町をきれいにする活動です。「ゴミ」に着目して町を歩くと、いつもと違う街の表情を見ることができますよ。朝掃除を全国で展開するグリーンバードのサイトには、各地の開催情報が掲載されています。各地で連日開催されていますので、この機会にぜひどうぞ。
 

ボランティアを渋谷で! 1日だけでもOK!

1時間程度の活動ですので、渋谷で遊んだ帰りにでもぜひ参加してみてくださいね

1時間程度の活動ですので、渋谷で遊んだ帰りにでもぜひ参加してみてくださいね

“町をきれいにする”つながりでは、「渋谷Flowerプロジェクト:通称シブハナプロジェクト」もおすすめです。

渋谷駅前のモヤイ像花壇を拠点に、宮下公園脇や公園通りの花壇など、渋谷で花を植え、育てる活動です。渋谷の街が花でいっぱいになったら、ゴミのポイ捨てが減るのでは?」 という思いから生まれ、渋谷にきれいな花を咲かせてくれています。

花は植えるのも大変だけれど、美しいまま維持するのも大変です。通常は週末の活動ですが、夏の間はこまめな水やりが不可欠なため、平日15時~18時に水やりのできる“夏の水やり隊”を募集しています。定期的な参加でなくても1回のみでもOKです。お子さんと一緒に渋谷で映画や買い物をした後、ちょっと寄り道して参加してみてはいかがですか?

詳細はシブハナプロジェクトに問い合わせてくださいね!
 

メタボランティアを親子で楽しく!

「あなたの脂肪が地球を救う!」という強烈な(?)キャッチフレーズでおなじみのメタボランティア

「あなたの脂肪が地球を救う!」という強烈な(?)キャッチフレーズでおなじみのメタボランティア

楽しみながらできる活動として、ガイド記事でもご紹介したメタボランティアもおすすめです。楽しくボウリングしているつもりが、気がつけば国際協力しているという画期的な(?)ボランティアです。

現在は、ボウリングだけではなく、ウォーキングイベントも開催しています。親子でのんびりウォーキングしながら、社会貢献できる一石二鳥のイベントです

「暑いからどこにも出かけたくない!」という方なら、キットを取り寄せて家でできる、絵本を届ける運動などはいかがでしょうか。日本語の絵本に支援国の翻訳文をぺたぺたと貼るだけで完成します。それをきっかけに相手の国がどんな国なのかを調べ、自由研究にしてしまえば、こちらも一石二鳥です。

ほかにも、各地でさまざまな夏ボラが企画されています。興味があったら、ぜひ調べてみてくださいね。


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。