ふっくらパラパラ本格炒飯の素で作る、炊きこみ炒飯

所要時間:45分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物チャーハン

 

暑い日におすすめ!炊きこみ炒飯

今日は、Cook Doの新製品「ねぎ油香る、ふっくらパラパラ本格炒飯の素(液体調味料)」を使って、炊飯器で炊きこみ炒飯を作ります。火を使いたくない暑い日にぴったりの調理法です。炊いてる途中に漂ってくる香ばしいねぎ油の香りが、食欲をそそります。

炊きこみ炒飯の材料(2~3人分

主材料
1.5合
ベーコン スライス1~2枚
ねぎ 2/3本
ピーマン 1/2個
2個
270cc (米と同量)
サラダ油 小さじ1
チャーハンの素 1箱(味の素Cook Do)
味の素Cook Do「上湯うま塩炒飯の素」を使います

炊きこみ炒飯の作り方・手順

炊飯器で炊きこみ炒飯を作る

1:長ネギ、ピーマン、ベーコンを刻んで内釜に入れる

長ネギ、ピーマン、ベーコンを刻んで内釜に入れる
米はといでザルに上げて水を切っておく。長ネギ、ピーマン、ベーコンはあられ切りにし、内釜にあける。
トッピング用の刻みネギを少々取り分けておく

2:サラダ油を入れて混ぜる

サラダ油を入れて混ぜる
サラダ油を入れてヘラで混ぜる。

3:米を入れ、水を注いで炊く

米を入れ、水を注いで炊く
具の上に米をあけ、水を注ぎ入れ、そのまま炊く。

4:スイッチが切れたら溶き卵を流し入れる

スイッチが切れたら溶き卵を流し入れる
スイッチが切れたら、溶き卵を釜肌に沿って流し入れる。
卵は常温にしておくと固まり易い

5:ヘラで軽く混ぜる

ヘラで軽く混ぜる
ヘラで大きくさっくりと(2~3回ほど)混ぜる。
鍋肌の熱で卵に火を通す感じで混ぜる

6:液体調味料を混ぜる

液体調味料を混ぜる
次に、液体調味料を回し入れて軽く混ぜ、すぐに蓋をする。

7:5分ほど再加熱する

5分ほど再加熱する
5分ほど追加加熱する。
この炊飯器は、保温状態で炊飯スイッチを押すと、約5分間再加熱する

8:スイッチが切れたらさっくり混ぜる

スイッチが切れたらさっくり混ぜる
スイッチが切れたら(または5分間炊いたらスイッチを切って)、さっくり混ぜ合わせる。

9:器に盛ってネギを散らす

器に盛ってネギを散らす
器に盛って、刻みネギを散らす。

ガイドのワンポイントアドバイス

この米の量で、しっかりした濃いめの味になります。薄味に仕上げたい場合は米の量を(最大で2合まで)増やし、水を同割で増やします。パラパラに炊き上がるように、水の量を少なめにしました。普通の柔らかさにしたいなら、米の1割増しの水量にしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。