食べたことある食材で作るのが基本

初節句で食べられるものは?

初節句では、まだほとんど食べられないという赤ちゃんも多いですよね。特に5、6ヶ月でお節句を迎えると、卵や牛乳などのタンパク質も使えるものが限られてしまうので、メニューに困ります。

また食べる量も少ない時期なのでさらに悩んでしまいますが、少ししか食べることができない今だからこそ作れるレシピもあります。

今回は旬の食材「新じゃがいも」と「新たまねぎ」を使ったレシピをご紹介します。

小ぶりがGood!新じゃがいも

皮が薄くて小ぶりの新じゃが
新じゃがいもは皮のまま食べられるのが特徴ですが、今回は赤ちゃんのことを考えて皮はむいてしまいました。

利用した特長は、その小ささ。小ぶりなので、1個でぴったり赤ちゃん分なのが嬉しいですね。

甘みがGood!新たまねぎ

赤ちゃんでも食べられる甘さが特徴の新玉ねぎ。苦味がないので、そのままでも料理を甘く仕上げてくれます。少し茹でるだけでつぶして利用すると、いつものマッシュポテトがさらに自然の甘みに包まれますよ。

作り方は次ページで詳しくご紹介します。