手軽につまめる一口サイズ そばいなりの作り方

所要時間:20分

カテゴリー:お寿司いなり寿司

 

手軽につまめる一口サイズのそばいなりずし

甘辛く煮た油揚げに、ご飯の代わりにゆでたそばを詰めて仕上げる、いなりずしのそばバージョンです。市販の味つけいなりの皮を使えば、あっと言う間に作れるので、小腹が空いたときや、お酒の後などにうってつけです。今日は小さい油揚げを使って、食べやすい一口サイズにしました。

そばいなりの材料(2~3人分

いなりの皮
油揚げ 小6枚
300cc
大さじ2
みりん 大さじ1/2
醤油 大さじ1と2/3
砂糖 大さじ2
そばいなり
油揚げ 味つけいなりの皮 小12個 
そば 一人前
白ごま 少々
ねぎ 少々
めんつゆ 小さじ1/2程度
油揚げのサイズによっては、そばが足りないかもしれませんし、いなりの皮が余るかもしれません

そばいなりの作り方・手順

いなりの皮を作る

1:油揚げを半分に切って袋にする

油揚げを半分に切って袋にする
油揚げは半分に切って、指先を使って袋状にする。

2:熱湯で3分ほどゆでて油抜きする

熱湯で3分ほどゆでて油抜きする
沸騰湯で3分ゆで、水に取って油抜きして盆ザルに上げ、手の平で押して水を絞る。
ヘラや穴杓子で、油揚げを湯に押し込みながらゆでると良い

3:調味料を煮立たせて油揚げを入れて汁気がなくなるまで煮る

調味料を煮立たせて油揚げを入れて汁気がなくなるまで煮る
鍋に水と調味料を入れて煮立たせ、油揚げを入れ、落としぶたをして汁気がなくなるまで中火で煮る。
途中で裏返す

そばいなりを作る

4:生そばをゆでて水で洗って3等分に切る

生そばをゆでて水で洗って3等分に切る
長ネギは小口切りにし、水に放して水気を切る。生そばはゆでて水洗いして、水気をしぼるようにしっかり切り、長さを3等分ぐらいに切る。

乾麺なら、あらかじめ折ってからゆでると簡単

5:麺つゆと白ゴマを混ぜる

麺つゆと白ゴマを混ぜる
麺つゆと白ゴマを加えて和える。

6:皮にそばをギュッと詰める

皮にそばをギュッと詰める
いなりの皮にそばをギュッと詰め込む。

7:長ネギと白ゴマをかける

長ネギと白ゴマをかける
器に盛り付け、長ネギをのせて白ゴマをふりかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

乾麺を使う場合は、あらかじめ手で3等分に折ってからゆでると、あとがラクです。そばの味つけは控えめにした方が、そばの香りと味が生きます。市販の味つけいなりの皮も、半分に切って使えば、三角の一口そばいなりになります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。