ぶり大根+豚の角煮!

カテゴリー:メインのおかず豚の角煮

 

ぶり大根+豚の角煮!

冬の当サイトの二大人気レシピといえば、豚の角煮とぶり大根。実は、その両方を合わせたレシピがあるんです。名づけて、「ブリ豚大根」。 別々に作ったほうがいい、なんて声もありますが、一緒に作ると、肉のだしと魚だしの両方を吸った大根の味がすばらしいんです。ぜひ一度作ってみていただけたら嬉しいです。

【関連記事】
保温調理鍋のおすすめ人気ランキング10選|カレーなど煮込み料理で大活躍!

 


ぶり大根+豚の角煮の材料(4人分

豚の角煮の材料
豚バラ肉 600g程度
ブリ (あら) 半尾分
大根 半本
醤油 大さじ4
きび砂糖 大さじ3
日本酒 200cc
昆布 20g (だし用)
800cc程度 (肉とブリが隠れるまで)

ぶり大根+豚の角煮の作り方・手順

下準備

1:

ブリのアラはよく洗ってぶつ切りにし、塩をして20分ほどおいておく。鍋にお湯をわかし、アラをさっとくぐらせて、流水で汚れや血を洗い落としておく。

大根は皮を厚くむき、厚さ3cm程度の輪切りか半月切りにする。鍋に水と大根を入れて弱めの中火にかけ、煮立ったら弱火にし、あくをていねいに取りながら、竹串がすーと入るようになるで茹でる。

ぶり大根+豚の角煮の作り方

2:

豚ばら肉は5~6cm角に切ってボールに入れ、醤油をかけてよく揉み、フライパンで各面を2分ずつ弱火で焼く。

3:

肉を鍋に移し、ボールに残った醤油をかけて10分ほど休ませてから弱火にかけ、醤油がとろりとしてきたらブリアラ、日本酒を加える。

4:

沸騰したら砂糖、昆布、水を加る。再沸騰したらとろ火にして、あくを取りながら2~3時間煮込み、大根を加え、さらに1時間煮込む。常温まで冷まし、再び温めて供す。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。