簡単スピード料理/スピードおもてなしレシピ

フライパンで簡単!本格ビーフストロガノフ

フライパンで炒めて作る「ビーフストロガノフの作り方・レシピ」の紹介。メニューの響きに尻込みすることなかれ、実はとても簡単です。サワークリームでコクをプラスすればオシャレな一皿があっという間に!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライパンで簡単!本格ビーフストロガノフ

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかずビーフストロガノフ

 

モテ系レシピの王道

「得意料理はビーフストロガノフ」と言えば、「おおっ~」と感嘆の声がもれ、料理上手の肩書と尊敬の眼差しを一気にゲット。未だ、そんなモテ系レシピの王道がビーフストロガノフです(実際にもてるかどうかは保証出来かねず……よしなに願います)。

とはいえ、そのタイトルやイメージとは裏腹に、実はフライパンひとつで、簡単にできるレシピなのです。夕食やブランチ、お腹が空いた時に、ぱぱっと披露できたら、ちょっとかっこいいかもしれません。ボリュームとオシャレさを兼ね備えたビーフストロガノフは、ガッツリ系をご所望の男性にも、料理にスタイリッシュのエッセンスを見い出したい女性にも、おすすめの一品です。

さて、材料を切って、フライパンで炒めるだけの、簡単ビーフストロガノフですが、是非ともサワークリームは忘れずに。サワークリームが加わることで、一気に本格的になりますよ。

本格ビーフストロガノフの材料(4人分

ビーフストロガノフ
牛肉 300g
たまねぎ 1個(中)
しめじ 1株 ※マッシュルームなどお好みで。
トマト 1個(中)
ニンニク 1かけ
サワークリーム 50~100g
牛乳 200cc
適量
こしょう 適量
醤油 大さじ2
ソース 大さじ2
ケチャップ 大さじ1
バター 小さじ1
バターライス
ご飯 適量(人数分)
パセリ 適量 
バター 適量 
※トマトのサイズにより、ケチャップの量を調整してください。詳しくは下記の【ワンポイントアドバイス】で。 ※サワークリームの量はお好みで。増やせばコクがアップ。 ※パセリの量の目安は、1合につき大さじ1。バターの量の目安は、1合につき10g(小さじ2強 or大さじ1弱)。

本格ビーフストロガノフの作り方・手順

本格ビーフストロガノフの作り方

1:

牛肉を一口大に切ります。しめじは小房に分けます。たまねぎは薄くスライスします。トマトは湯剥きをし、粗めの角切りにします。ニンニク、パセリは粗みじん切りにします。
トマトの湯剥きはお好みで。時間がない、気にならない場合は端折っても。またトマト缶でもOKです。詳しくは【ワンポイントアドバイス】で。

2:

【ビーフストロガノフの調理を並行して】
バターライスを用意します。
炊き立てのごはんに、バターとパセリを加え、混ぜます。

3:

フライパンを中火にかけ、バターを入れ、玉ねぎを炒めます。
キツネ色になれば、OKです。

4:

牛肉としめじを加え、炒めます。

5:

トマトとニンニクを加え、炒めます。
トマトの形が崩れれば、OKです。

6:

ソース、醤油、ケチャップを加え、混ぜます。

7:

牛乳を加え、混ぜます。ここで中火~弱火に落とし、3、4分ほど煮ます。
この間にお皿にバターライスを盛り付けましょう。

8:

サワークリームを加え、混ぜます。1~2分煮たら、出来上がりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

トマトのサイズにより、ケチャップの量を調整してください。目安は、トマトが小さめであれば、ケチャップは大さじ2。中ぐらいであれば、大さじ1。大きめであれば、ケチャップ不要、といった具合です。また、トマトとケチャップをトマト缶(水煮缶)200gで代用可能です。トマトの風味を生かせば、よりフレッシュ感アップ。ケチャップが加わると、甘めの仕上がりになります。トマトとケチャップの量はお好みで調整してください。

更新日:2007年03月22日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    13

    この記事を共有する