ウォーキングによって得られる様々な効果

ウォーキング
ウォーキングは手軽にできる健康維持法
生活習慣病で医者から指導を受けた経験がある方、「食生活の見直しと適度な運動を日常に取り入れること」という言葉、耳にしませんでしたか?医者からでなくても、新聞や雑誌でこのような言葉を見かけたことはありませんか?

この時の適度な運動のなかで、よく勧められるのがウォーキングです。ウォーキングは誰でも行っている動作でありながら、正しく行うことにより、多くの効果を得ることが出来る運動です。下記に、その効果の一例をご紹介します。

■身体的効果
血流量アップ、脳細胞の活性化、脂肪燃焼ダイエット効果、筋肉量アップ、コレステロール値低下、免疫力アップ、ホルモンのバランスを整える、骨密度アップ、むくみ解消、冷え性の改善、内臓の働きを活発にするなど、多くの効果が報告されています。

■精神的効果
リラックス効果(自律神経の調子を整える、脳の疲れをとる)。歩行で移動することにより、行動範囲が広がり、新しい発見をしたり、社会生活も広がります。脳も活性化することにつながります。