台北の夜を彩るおすすめバー、ラウンジ6選

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

台北で台湾ビールだけ飲んで帰るなんて、もったいない!

台北のお酒は台湾ビールと紹興酒(しょうこうしゅ)だけだと思っていませんか? アジアで最も良いバー50店にランクインしたバーや、台湾らしいカクテルが味わえる店、地元の人に絶大な人気を誇るスポットなど台北の夜に彩りを添えるバー、パブ、ラウンジをご紹介します。台北は昼も夜も楽しめる街。夜の街へ繰り出しましょう!
 

1. ラグジュアリー感たっぷり高級ホテルのラウンジ『WOOBAR』

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

真紅のインテリアが美しいWOOBAR。人気のDJが来る夜はここに2~300人集まることもあるとか!

台北で美しいホテルの一つに挙げられる、W TAIPEI(ダブリュー・タイペイ)。そのロビー階にあるラウンジがWOOBARです。昼間はエレガントなティーラウンジですが、夜になるとガラッと雰囲気が変わって、真紅のインテリアがセクシーなバーに変わります。
 

プールがあるスタイリッシュな空間で非日常を味わいたい

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

夏は実際に泳ぐことも出来ます

プールもあるWOOBARはとにかくCOOL! どこを切り取っても絵になります。最新のカクテルを届けたいということで、常にメニューのアップデートが行われているWOOBARですが、今回「台湾らしいフルーツを使ったカクテルを」とオーダーしたのがこちらのカクテル「WOOBAR BELLINI」(590台湾元、約2106円)。

ジンとマンゴーピューレにヴーヴクリコのシャンパーニュを加え、エルダーフラワーをあしらったもの。シャンパンの泡とみずみずしいマンゴーの甘味がベストマッチ。シャンパンのカクテルがさらりとでてくるあたり、さすが高級ホテルのラウンジですね。

また、WOOBARらしさを追求するなら、WOOBARオリジナルの5BEAR(ウー・ビール)を。こちらはほのかにはちみつの味わいがあるのが特徴です。
 

ホテルだけに気になる、ミニマムチャージは?

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

ひとつひとつが美しいインテリアに気持ちも華やぎます

高級ホテルのラウンジだけに、気になるのが席料や、最低消費(ミニマムチャージ)、ドレスコードではないでしょうか。

席料と最低消費(ミニマムチャージ)は、白い椅子に関してはひとりにつき一杯飲み物をオーダーすればOKで、ミニマムチャージはありません。赤い椅子は、20時まではミニマムチャージがなく、ひとりにつき一杯飲み物をオーダーすればOKですが、20時以降は9000台湾元以上のミニマムチャージが必要です。

また、プライベートルームと呼ばれている個室は、20時以降から1万5000台湾元以上のミニマムチャージが必要となります。いずれの席もドレスコードはスマートカジュアル。ビーチサンダルはNGですが、デニムはOKです。

また、スターウッドプリファードゲスト(SPG)のゴールド会員とプラチナ会員は、毎日17時から19時までハッピーアワーになるサービスがあります。
 

時々開催されるパーティーはFBでチェック!

WOOBARでは有名なDJを招聘して開催されるパーティーが時おり行われています。チケットの相場は800台湾元(約2856円)でドリンク2杯つき。2週間前くらいから売り出すので、気になる方はフェイスブックでチェックしては? 一番多い時は300人ものゲストで盛り上がるというW TAIPEIのパーティーは、旅の良い思い出になりそうです。

WTAIPEIの紹介記事は>>>ここに泊まることがスタイリッシュな旅の証、W台北

<DATA>
WOOBAR(ウーバー)
住所:台北市忠孝東路五段10號  W台北10階(Googleマップ
アクセス:MRT市政府駅2番出口すぐ
TEL:(02)7703-8887
営業時間:日~木 10:00~1:00 金土 10:00~2:00
FB:https://www.facebook.com/pages/WOO-Bar-W-Taipei/129209131133979
 

2. 個性豊かなカクテルに心奪われる夜『猫下去』

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

店内は大きな鏡があったりと、アメリカンテイスト。イケメンバーテンダーさんがシェイカーを振ってくれます

台北で人気急上昇中の店と言えばここ『猫下去敦北倶楽部』。ひとひねりしたアメリカンテイストの店内と独創的なメニューが、台北のお洒落な人達に絶大な人気を誇っています。台北旅行でアメリカンテイスト? と言わずに、まずは一度足を運んで欲しいお店です。

かつてカクテルの台湾大会で1位を獲ったことがあるバーテンダー尹徳凱氏が中心となってオリジナルカクテルを開発し、その数は約30種。 ひとつひとつのカクテルに合わせて印象的なイラストを配したメニューはページをめくるだけでワクワク! 猫下去敦北倶楽部ならではのオリジナリティとその世界観に魅了されて、足繁く通う人多数。カクテル好きなら見逃せません!
 

女性におすすめなカクテル、『物言えぬゲイシャとパリの密輸茶』とは

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

左のイラストが「物言えぬゲイシャ~」のイラスト。一度見たら忘れられないほど印象的

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

ピスタチオで緑茶の色を表現。400台湾元、約1428円)

メニューのイラストを見てぱっと目を引くのが『不能説話的藝伎和倫渡的巴黎茶(物言えぬゲイシャとパリの密輸茶)』というカクテル。その名前だけでもう興味津々ですよね。

まるでお湯呑のような陶器に入ったこちらのカクテルはGinベース。 スパイシーな中にクリーミーなまろやかさが生まれているのは、まさにピスタチオの魔法。多くの人から愛されている人気カクテルです。

カクテルの脇に添えられたジンジャ―リリーの茎を乾燥させたものには、メレンゲやクッキーが花の代わりに刺してあって、とても可愛いのです。
 
台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

うまみ成分を抽出して作られている。400台湾元(約1428円)

『日本娘婦(倫藏)的療癒盆栽』というカクテルは、さっぱりとした爽やかな飲み口。上に飾られたお花は一応すべて食べられますが、美味しくないものもあるかもしれませんとのこと。特徴はトマトウォーターと呼ばれるもの。トマトのうまみ成分だけを抽出したもので、メニューにあるような「秘密の恋」の味がします。新感覚のカクテルを求めている方へ。
 
台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

とにかく凝っているのでチョコ好きなかたはぜひ!

『印地安種馬的秘伝潤喉膏』400台湾元(約1428円) は、メニューにある馬のようなイラストとは裏腹に、ラムとチョコレートを合わせたスイートで、遊びゴコロいっぱいのカクテル。トッピングのポテトミルクフォームとの組み合わせが抜群の存在感を放っています。

カカオとコーヒーの外側部分にオレンジピールとセージのクッキーのサクサク感を組み合わせるあたり、かなりのこだわりが。ムンクの叫びを模したチョコレートの味も本格志向。これひとつで台北旅の印象ががらりとかわりそうな勢いのあるカクテルです。
 

ポテトがハイレベル! 『冠軍細薯條(チャンピオンポテトフライ)』

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

豊富なメニューはどれを食べても美味しいので、家族連れで来る人もいます。

おつまみはいろいろありますが、中でもおすすめはこの店の名物『冠軍細薯條(チャンピオンポテト)』というフライドポテト。優勝カップに入っているというインパクトだけでもSNS映え間違いなしですが、おすすめしたい理由はビジュアルではなく、味なんです。

ポテトと皮付きガーリックを共にフライにし、ハーブとスパイスをまぶしたもの。そのスパイス加減が素晴らしく、こんなにお酒に合うポテトがあるのかと思うくらい。このポテトのためだけに台北駅からタクシーを飛ばす価値は、十分にあります。
 
台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

羊が目印です

他におすすめメニューは……リッチなハンバーグを食べているみたいなスコッチエッグ『肉丸子炸蛋』(220台湾元、約785円)や、特別なスパイスをからめた大人気フライドチキン『南風炸鶏』(360台湾元、約1350円)など。

『南風炸鶏』は、さすがフライドチキンをこよなく愛するお国柄! フライドチキンのクオリティが高いのを実感。香ばしさとスパイシー具合がとにかく最高なのです。

18時30分を過ぎたあたりから混みだすので、できれば予約を。お店のフェイスブックページから予約が可能です。

<DATA>
猫下去敦北倶楽部(MEOWVELOUS TAIPEI FAN CLUB)+倶楽部男孩沙龍(CLUB BOY SALOON)
住所:台北市松山區敦化北路218號(Googleマップ
アクセス:
TEL:(02)2717-7596(15:00から電話受付開始)
營業時間:火曜日から日曜まで。
敦北倶楽部17:30~00:00(L.O. 23:00)
バー営業の倶楽部男孩沙龍(CLUB BOY SALOON)17:30~翌2:00
定休日:月曜日
FB:https://www.facebook.com/meowveloustaipeifanclub/
 

3. ヴィンテージ感のインテリアが落ち着いた雰囲気『WOOTAIPEI』

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

店の名前は、手をぱちんと合わせた時にウ~!と発する声からきています

古き良きイギリスの街角を想像しながら、スコッチを一杯ひっかける……そんなイギリス紳士の粋をカジュアルに味わいたい店がここ、WOOTAIPEIです。

店内に入るとヴィンテージ感たっぷりな家具や、古いイギリスの理髪店を思わせるインテリアが目を引きます。リラックスした気持ちでお酒を楽しめるお店です。
 

Asia's 50 Best Barsにランクインした話題の店

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

古びたレジスターがお店の雰囲気にマッチしている

WOOTAIPEIはAsia's 50 Best Bars 2016の20位にランクインした、話題の店。それもそのはず、ここは2011年ワールドクラス(バーテンダーの世界大会)台灣大会チャンピオンのMark Huang氏が監修した店なのですから。

WOOTAIPEIの飲むことと食べることに対する情熱に加えて、アンティークを配したインテリアの美しさや料理の独創性、そしてカフェのような居心地の良さ。賑やかな街、忠孝敦化界隈の話題の店です。
 
台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

爽やかな味わいのYuropean(400台湾元、約1428円)

今回頼んでみたのはYuropeanというカクテル。柚子リカーやホームメイドのトニックシロップ、林檎のピュレなどを加え、ライムとグレープフルーツでととのえたもの。ヨーロッパのお花畑をイメージしています。

カクテル、ビール、スピリッツだけでなくウィスキーはスコッチなど幅広く48種類も用意。ハイボールも作ってくれます。メニューにあるカクテルだけでなく、材料があればカクテルのリクエストもOK。22時までならカフェメニューも豊富にあるので、お酒の飲めない人と訪れても楽しい時間を過ごせそう。

カフェタイムが終了する22時からは、ミッドナイトスナックとして夜メニューが追加で登場。唐辛子マークの付いたメニューはしっかり辛いので、辛いもの好きのあなたはぜひチャレンジを。

また、ワイン好きさんに朗報なのが、ここのワインセット。20時までは食事と一緒にオーダーするとハウスワインが100台湾元(約357円)で飲めるんです。
 

理髪店もほんとに営業していた! Woo Life Barber For Men

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

旅の記念にいかが?

アンティークのレジスターが置かれた大きな鏡台の前で髪を切ってもらう……日本ではなかなか叶わなそうなシチュエーションも、WOOTAIPEIなら夢ではありません。不定期ですが、こちらは1週間に1日だけ理髪店として開店しているというから驚きです!(男性のみ)

ブリティッシュスタイルの髪形もオーダーできます。ただしあくまで週1回の不定期開店なので、事前予約が必要です。メンズヘアカットは1500台湾元(約5355円)、キッズカットは600台湾元(約2142円)です。

バーと理髪店の予約は電話(時間は下記参照)、またはフェイスブックのメッセージからどうぞ(英語または中国語のみ)。

<DATA>
WOOTAIPEI(窩台北)
住所:台北市忠孝東路四段205巷39號(Googleマップ
アクセス:MRT忠孝敦化駅2番出口から徒歩2分)
TEL:02(8771)9813(予約電話は午前10:00 から午後 02:00の間のみ)
営業時間:日~木曜14:00~翌2:00、金・土曜14:00~翌3:00
カフェタイムは22時まで。
定休日:なし
FB:https://www.facebook.com/WOOLIFE.WOOTP/

 

4. 台湾フルーツを使ったカクテルが大人気『和酒』

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

カウンターの後ろにはオリジナルのお酒がずらりと並んでいます。

賑やかな街の忠孝敦化界隈は場所柄いろんな人が行き交いますが、なかでも『WA-SHU 和酒』は欧米人や台湾のABC(=American Born Chinese)と呼ばれるアメリカ帰りの若者が押し寄せる人気バーです。
 
台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

台北の日本酒ブームを牽引する稲葉氏

今や海外輸出シェア1位に輝く日本酒を、台北スタイルで。ロンドンの超人気店『Zuma』で日本酒ソムリエをしていたという稲葉氏が、満を持して台北に開いたお店が『WA-SHU 和酒』。

日本酒のラインナップもさることながら、様々な食材を用いてオリジナルカクテルを作っているのが特徴です。

台湾らしい食材で言うとパイナップルやライチ、ピーナッツ、台湾バジルなど。珍しいのは馬告(マーガオ)と呼ばれる台湾ペッパーのカクテル。お目当てのお酒がいつもあるとは限らないのも手作りの証。四季を通して通いつめたいお店です。
 

ワンフレーバー・フォーカス・カクテル、という潔さが人気の秘密

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

パイナップルとホワイトペッパー、という意外な組み合わせに驚かされる

カクテルと言うと……とにかく様々なものを足して足してと複雑にしがちな最近の傾向。それに一石を投じるかのように、和酒にあるのは食材+お酒、というシンプルなつくり。その素材ごとの魅力をぐっと引き出すようなお酒づくりをしています。

カクテルは、ワンフレーバーに焦点を当てたもの。まるで寿司屋で『マグロ』と魚の名前を口にして寿司を頼むかように、シンプルに飲みたい食材をオーダーすれば、こういった飲み方がある、という提案をしてくれるのです。なのでカクテルメニューは食材名だけが並んでいます。

例えばパイナップルでと食材を指定するだけでなく、酸っぱいものがいい、甘いのが飲みたい、だんだんアルコール度を上げたい、というざっくりとしたリクエストでも大丈夫。それに対してバ-テンダーがセレクトしてくれます。常にひとり日本人スタッフがいるので安心です。

今回は「台湾らしいフルーツを使って、少し甘めのものを」とリクエストして、焼酎ベースのライチカクテルを作ってもらいました。ピンク色が可愛いカクテルは甘く優しい味。恋に落ちる瞬間のような、ふわっとしたカクテルです。
 

ジューシーな手作りベーコンがお酒と好相性!

おつまみの中でイチオシは、手作りベーコン。程よいスモーク加減で。豊かな味わいが口いっぱいに広がります。ピザなどもありますが、ここではあえてそういうものよりもスモークベーコンのような酒の肴とお酒でシンプルに呑むのが粋。

この店に集まる人々の熱気を肌で感じてもらいたいので、おすすめは木~土曜日の21時以前に予約して、22時くらいまで楽しむスタイル。21時を過ぎたあたりから様々な国の人が集い、満席になるころには店内の熱気も最高潮。それがまた忘れられない旅の思い出になるはず。異国情緒さえ感じる賑わいの中で気持ちよく酔えると思います。

予約はフェイスブックページまたはHPのコンタクトページから可能。21時までの来店のみ予約が出来ます。

<DATA>
WA-SHU 和酒
住所:台北市忠孝東路四段101巷39號(Googleマップ
アクセス:MRT忠孝敦化8番出口より徒歩約6分
TEL:(02)2771-4240
営業時間:月~木19:00~翌2:00、金・土19:00~翌3:00、日19:00~0:00
定休日:なし(春節も営業)
FB:https://m.facebook.com/washutaipei
 

5. クラフトビール好き必見! 『61Beer』

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

クラフトビールの品揃えはおそらく台北一! あなたはラベルで選ぶ? 味で選ぶ?

台湾のクラフトビールが飲めるバー「61BEER」をご紹介しましょう。台湾生ビールが8種、瓶のクラフトビールが80種と圧巻の品揃えが自慢です。台湾にある17ヶ所のブリュワリーのビールがずらりと揃っているのは珍しく、地元の人も驚くほど!
 

台湾料理、ルーウェイを肴に飲むビールは最高!

華やかな中山駅前のすぐわきの路地を入ってしばらく歩くとある「61note」。1階部分はカフェとビールバーで、地下スペースは服飾をメインに帆布バッグなどを扱うお店。ビールが飲めるスペースはそれほど広くはないのですが、打ちっぱなしのコンクリートという飾り気のなさがかえってほっとします。

生ビールは小さいサイズのコップなら1杯130~150台湾元(約464~535円)で、試飲もできます。
台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

打ちっ放しのコンクリート、メンズライクな店内
 

近くにある昔ながらの店から仕入れているというルーウェイ(滷味)はひと皿130台湾元(約464円)。ルーウェイは台湾でよくみかける屋台料理。台湾で練り物などをザルにトングで入れていき、店員さんに渡すシステムの屋台を見たことがありませんか?
台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

ルーウェイを肴にビールを。至福のひととき

台湾ではこれをつつきながらビールで一杯、というのをよく見かけます。台湾風おでん、といったところでしょうか。

おつまみは2種類だけで、もうひとつがこちらのビーフジャーキー180台湾元(約642円)。これがもう、止まらない美味しさ! テイクアウトもできますが、ビーフジャーキーは日本への持ち込みが出来ないため注意しましょう。
台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

このジャーキーがしびれる旨さ! 薄さも味付けもパーフェクトなんです


クラフトビールはいつでも店舗で買えるというわけではないので、こうして80種類の台湾産クラフトビールを飲み比べられる店ってほんとに貴重なんです。全部試飲したわけではありませんが、女性4人で何種類か飲んだ中でのおすすめはこちらです。
  • 生ビール……4番 「Jim&Dad's Brewing Company Hop Bomb IPA」
    は苦みがおさえ目で飲みやすい。7番「Red Point Disco Makaw」は柑橘系でとても爽やかな後味です。
  • クラフトビール……「Cacao Fountain」はグラスに注ぐと真っ黒でびっくり。香りも見た目もチョコなのに飲むとビターという、大人の遊び心を満たすビール。「金桔」は香りと味が柑橘系。後味の苦みがちょうどよく、心地よい。ラベルも綺麗でかなりおすすめ。
台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

可愛いポンポンとアイス、そしてメロンジュースが良くあるシロップ味でなく、すごくメロンっぽい味なのも嬉しい。170台湾元(約606円)

ビール好きさんなら、まず1日目の夜はここに立ち寄ってみてください。これがもし旅の最後の晩だったら「あ~あれも試してみたかった、これも飲んでみたかった……」と後ろ髪惹かれること必至。ビールの新しい魅力に目覚めそうなお店です。

<DATA>
61BEER
住所:台北市南京西路64巷10弄6號(Googleマップ
アクセス:MRT中山駅から徒歩2分
電話:(02)2550-5950
営業時間:12:00~21:00
定休日:月曜日
FB:https://www.facebook.com/61note-146703125380696/
 

6. 昼はスープカレー屋さんで夜からバーに!『銀兔松江南京分店』

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

銀兔名物、スープカレーは20:30がラストオーダー

最後はちょっと変わったバーをご紹介しましょう。昼間から21時まではスープカレーのお店で、21時からはバーに変わるお店、『銀兔湯加(加は口へん)哩店松江南京分店』です。スープカレーを食べたことがある人もない人も、この旨みが染みたカレースープはやみつきになるはず。

オーナーは台湾のテレビ番組で外人タレントとして活躍している日本人のATSUSHIさん。気さくでおしゃべり上手なATSUSHIさんは台湾在住17年というベテランです。

人気No.1メニューは『元氣嫩鶏カレー(チキンスープカレー)』290台湾元(約1035円)。台湾の鶏ははしっとりと柔らかいため、こんなに大きな塊でもスプーンですいっとすくえるのです。たくさんの野菜がごろごろ入っているのでボリュームたっぷり。スープの辛さはレベル1~5まで選べますがレベル5は相当辛いので、辛いのが苦手な人は、レベル2あたりからはじめては?
 

ちょっと気になる裏メニューは台北ビギナーの特権!?

台北のバー・ラウンジおすすめ6選!夜も遊べる台湾おすすめスポット

お店の女の子とゲームで遊ぶこともできます

実は銀兔湯加(加は口へん)哩松江南京分店では、初めてこの店を訪れてオーナーとおしゃべりを楽しんだ人が頼めるという、とても台湾らしい裏メニューのお酒があります。なぜメニューにないかというと「この裏メニューのお酒についてはちょっと直接伝えたいことがあって、それを聞いてくれた人に飲んでもらいたいから(ATSUSHIさん談)」メニューに載せていないんだとか。

初めて台北旅行に来た人に、旅のアドバイスすることもあるというATSHUSHIさん。林森北路にもう一軒『Q10』というお店を構えているため、そちらと銀兔松江南京分店を行ったり来たりしています。なのでATSUSHIさんと話をしてみたい人は、予約の際に『ATSUSHIさんにぜひ会いたいです』と伝えておくといいですね。

お店の女の子も日本語を学んでいる子が多く、仲良くなれば一緒に卓球やゲームも楽しめます。

<DATA>
■銀兔湯加(加は口へん)哩松江南京分店(Ginto)
住所:台北市松江路123巷7-1號(Googleマップ
アクセス:MRT松江南京駅から徒歩2分
電話:(02)2563-0901
営業時間:スープカレー&バー11:30~15:00/17:30~21:00
(スープカレーL/O20:30) 
バー21:00~翌3:00
定休日:なし
FB:https://ja-jp.facebook.com/ginto.songjiang/

いかがでしたか? どれも選りすぐりの楽しめるお店ばかり。きっと台北カクテルシーンの奥深い魅力に驚くことでしょう。

以上、台北のバー・ラウンジおすすめ6選でした!

※1台湾元=3.57円で計算しています(2019年11月)

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。