タクシーで台北市内を移動する

タクシーは土地勘のない旅行者の強い味方

タクシーは土地勘のない旅行者の強い味方

タクシーは、中国語で計程車(ジーチョンチァ)または出租汽車。乗るとき気をつける事は?乗らない方がいいタクシーって?お金を余分に取られるときってどういう時?など、台北のタクシーに乗る前に知っておきたい基礎知識です。

台湾のタクシーは黄色なので遠くからでも目立ちますし、行き先のメモを見せれば目的地に着ける手軽さが魅力! 料金も日本と比べてリーズナブルですから、ぜひ活用したいですね。

タクシー料金

6~23時……最初の1.25kmを初乗り70台湾元(約250円)、その後250mごと、または時速5km以下で1分40秒ごとに5台湾元(約20円)加算。

23~6時……昼間料金に20台湾元(約70円)の追加料金が加算。

電話でタクシーを呼んだ場合は10台湾元加算されます。荷物を後方トランクに積んだ場合も10台湾元加算されますが、後方トランクに関しては請求しない運転手さんが多いです。

台湾のタクシーは手動開閉なので手で開けて乗車する

allabout taipei

タクシー料金をヨウヨウカーで払うことが可能なタクシーも増えている

多くの運転手さんは英語も日本語も話せないので、行き先の住所を漢字でメモに書いて渡します(住所を英語で書くと通じません)。「新光三越」など店名だけ伝えると目的地と別の支店に行ってしまう事もあるので必ず住所を伝えてください。地図を見せるより住所を見せたほうが分かりますが、ホテルカードは住所が小さすぎて読みにくいので、手帳に書き写したり、スマホでスクリーンショットしておくと読みやすくてすぐ発進できます。

台湾のタクシーのドアは、手動開閉なので、手で開けて乗車しましょう。走り始めたらメーターが動いているか確認を。メーターが動いてなければ着いたあとで運転手に言い値を請求されても反論できません。

台北は一方通行が多いので、やむを得ずぐるっと遠回りすることがあります。また台北は道幅が広いので目的地が通りの向こう側だった場合、大きく回ってUターンしなくてはならない場合があります。

シートベルトなしは罰金の対象に!

allabout taipei

シートベルト未着用の罰金は最高4500台湾元(16200円)

台湾はタクシー乗車の際にシートベルト着用が義務づけられています。シートベルト着用と書かれていたり、着席と同時にアナウンスが流れます。

シートベルトを着用していないことが警察に見つかると罰金になりますが、それを支払うのはお客である私たち! 運転手に「着用してほしいとアナウンスを流した」とか「車内にもそう掲示してある」、と言われたら払わざるを得ません。面倒がらずにシートベルトは着用しましょう。

タクシートラブルを避けて乗車するためのコツ

台湾では深夜に女性一人でタクシーに乗るのは避けた方が無難。現地の女性も21時を過ぎれば、1人でタクシーに乗らない人が多いんです。どうしても1人で乗らなくてはならない時のために、トラブルを少なくする深夜タクシーの選び方、乗り方を覚えておきましょう。男性だって、なるべく安全なタクシーを選ぶに越したことはありません。気をつけたいのは、2点!
  • 利用したレストランやバーで配車を頼む
  • 流しのタクシーは大手タクシー会社を狙って乗車
レストランやバーなどに出かけたときは、その店からタクシーを電話で呼んでもらうのがベスト。予約した車両番号もタクシー会社の記録に残るので安心です。近くに大きなホテルがあればホテルで配車を頼むのも良いでしょう。

しかし一部の店や夜市ではタクシー配車を頼めないので、その時は自分でタクシーを呼ぶか、流しのタクシーを拾うしかありません。道で流しのタクシーを拾う場合はタクシーの屋根のランプ、またはドア部分に注目を。そこにタクシー会社の名前がしっかり書かれているタクシーを選びましょう。「台湾大車隊」や「大愛計程車」といった台北の大手タクシー会社が安心。屋根ランプ部分に黒字で「TAXI」とか、「個人」と書いてあるものはなるべく避けて。

深夜タクシーの防犯対策

allabout taipei

夕方の渋滞時間はMRTの方が早く到着する事もある

中国語が話せる(……ように発音できる)ようなら、乗車中に「司機先生、請給我一張収據(スージーシェンション、チンゲイウォイーヂャンショウジィ:運転手さん、領収書を下さい)。」と言って車両番号と運転手名をメモに書きとめておくのも、小さなことですが防犯に役立ちます。

ちなみに配車料金はプラス10台湾元(約35円)、23~早朝6時までは深夜料金でプラス20台湾元(約70円)かかります。深夜料金はメーターに反映されず、運転手さんが口頭で20台湾元プラスした額を言いますが、ふっかけられている訳ではないのでご安心を。

帰る時間が決まっているなら、泊まっているホテルで帰りのタクシーを手配を済ませてから出かけるというのもひとつの手段です。

<おすすめタクシー会社(電話は中国語のみ)>
  • 台湾大車隊 TEL:405-88-888、携帯からかける場合55688
  • 大愛計程車 TEL:(02)8787-3002
以上、台湾タクシーの乗り方でした!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。