台湾で免税! お得にショッピング

桃園空港第1ターミナルにある税金還付カウンター

桃園空港第1ターミナルにある税金還付カウンター

海外旅行に行くとつい覗きたくなる免税店の上手な利用法をご紹介します。またヨーロッパでよく見かける付加価値税(VAT)の還付は台湾でも手続き可能です。「どんなお店でも税金が戻ってくる?」「実際どんな手続きが必要?」という疑問にお答えします。

台北市内にある免税店

台北市内には免税店が2軒ありましたが、今は昇恒昌免税商店 EVERRICH DUTY FREE SHOPだけです。グランドフォルモサリージェントの地下にあったDFSギャラリアは2010年に閉店し、高級ブランドが並ぶショッピングモールになりました。

市内DFSで購入した免税品は帰国日に空港での受け渡しになるため、帰国便の3時間前には買い物を済ませておかないと、空港で受け取れなくなる可能性があります。早朝便の場合は前日までに買い物を済ませておきましょう。

空港内の免税店と市内の免税店とでは価格の差はほとんどなし。ですから帰りの空港で買い物の時間が取れるようであれば、空港で買うほうが商品受け取りの手間が省けます。

DFSは化粧品やブランド品だけでなく、お茶や雑貨など台湾のお土産を一度に見ることができて便利。ただし台湾の民芸品(箸、コースターなどの雑貨)などは、市内の雑貨店より割高なことが多いんです。DFSで売られているものと同じものを市内で探す手間を考えれば、免税店で買うのもひとつの方法。ただしあとで同じものを別の店で見つけて、値段の違いにがっかりしない覚悟が必要かもしれません……。

エバーリッチ免税店はツアーの初日と帰国日に送迎バスで立ち寄ることも多いですから、旅行初日におみやげ価格の目安にするのもいいでしょう。

高級ブランドならば太平洋そごうデパートや台北101などブランド店が多く入っているところで買って、税金還付を受けるという方法もあります(税金還付については、後ほど説明します)。

また、免税店内には外貨両替所がありますから、小さいホテルに宿泊していて両替が容易に出来ない旅行者には便利。土日祝日も両替が可能で、パスポートの提示が求められます。

<DATA>
昇恒昌免税商店 EVERRICH DUTY FREE SHOP
住所:台北市民権東路三段72號B1F
アクセス:MRT中山国中駅徒歩約3分
TEL:カスタマーフリーダイヤル(台湾)0800-098-668、日本からかける場合のカスタマーフリーダイヤル0120-698-689
営業時間:8:00~21:00
定休日:なし(年中無休)

 

台北・桃園空港と松山空港の免税店

舊振南の鳳梨酥9個入り299台湾元(約900円)

舊振南の鳳梨酥9個入り299台湾元(約900円)

台北の桃園空港は近年改装され新しくなったので、店舗が充実しています。化粧品の価格は成田空港と大差ないと言われていますが、ドゥ・ラメールなど一部の商品は日本の成田空港よりお買い得。高級ブランド品のなかには台北市内のデパートで購入して税金還付するよりさらに安いものもあります。雑貨などは市内よりは割高ではありますが、買い忘れてしまった人には強い味方。

桃園空港では台湾南部の老舗「舊振南(ジウヂェンナン)」の鳳梨酥(パイナップルケーキ)が買えます。紫の箱がとても綺麗なこの鳳梨酥は、箱のふたを開けると一つ一つが黄金の箱に入っていて、ゴージャスな雰囲気が楽しめます。100年続いた老舗ですから、味も保証つきです。台北市内では3店舗しか支店がありません。空港でパイナップルケーキをどれにしようか迷ったら、これがおすすめです。 

松山空港は、開港当初は免税店の規模が小さかったのですが、2011年に改装、2012年にはさらに拡大して品揃えがぐんと良くなりました。

台北・松山空港の免税店は>>>松山国際空港