台湾旅行のお楽しみ! 夜市・専門街

all about taipei

新しい士林夜市。深夜まで営業しているので夕食後でも間に合います。

台北観光の人気スポット、それは夜市(ナイトマーケット)。現地の人の食べものへの情熱を肌で感じてみませんか?ここではおすすめ夜市5選と、専門街、朝市についてご紹介します。

<index>  

どうして台北の夜市はこんなに盛り上がってるの?

饒河街夜市
饒河街夜市はテーブル席のすぐ横を、人々が通り過ぎて行きます
台北市内には大小合わせて10の夜市があります。台湾の夜市は現地の人たちにとって日常生活の一部であり、家族や恋人、仕事仲間と楽しい時を過ごす場所。

共働きが多い台湾で、外食はとても日常的なこと。だって外で食べたほうが安くすむうえに、美味しいプロの料理が食べられるんですから。夕食だけではなく朝食まで外食派という人も珍しくなく、学生用マンションには最初からキッチンなしというところも多いのです。

屋台なので現地の人たちに混じって歩きながら食べてOK。屋台の横のテーブル席で食べる時は、その店のメニューをきちんとオーダーしているならば他店の料理の持込みだってOKです。また台湾の夜市はビールを扱っているお店が少ないので、お酒を飲みながら食べたい人はコンビニでビールを調達してから夜市へ行くか、テイクアウトしてホテルで食べましょう。
 

台北10大「夜市小吃」を全品制覇してみる?

士林夜市
士林夜市
写真上:人気ナンバー1の[虫可]仔煎(オーアーチェン)/写真下:6位の生炒花枝(スンチャーホァシー)
屋台料理は現地の言葉で小吃(シャオチー・軽食のこと)と言います。たくさんの種類がありますが、おすすめを上げておきます。
  • 水煎包(シュエイジェンバオ)
    肉汁がたまらない焼き肉まん
  • 珍珠[女乃]茶(チェンツーナイチャー)
    太いストローで吸い上げて飲むタピオカミルクティ
  • 胡椒餅(フージャオピン)
    スパイシーな豚肉をパンに包んで釜焼きにしたもの
  • 糖葫蘆(タンフールー)
    プチトマトの飴がけ
  • 薬燉排骨(ヤオトンパイグー)
    豚スペアリブの薬膳スープ
  • [虫可]仔煎(オーアーチェン)
    台湾っ子のソウルフード。牡蠣に抵抗がなければぜひ

参考までに、台北市政府がアンケート調査した、「台北十大夜市小吃(台北夜市軽食メニューベスト10)」をご紹介します。

1位:[虫可]仔煎(オーアーチェン)
牡蠣のオムレツ
2位:臭豆腐(チョウドウフ)
臭い豆腐の揚げ物
3位:[虫可]仔麺線(オーアーミーソァ)
牡蠣麺
4位:鶏排(ジーパイ)
フライドチキン。特大のものが人気
5位:珍珠[女乃]茶(チェンツーナイチャー)
大きなタピオカがごろごろ入ったミルクティ
6位:生炒花枝(スンチャーホァシー)
いかのとろみスープ
7位:薬燉排骨(ヤオトンパイグー)
豚スペアリブの薬膳スープ。ちょっと漢方っぽいけど美味
8位:芒果冰(マンゴービン)
マンゴーかき氷。シーズンは10月まで
9位:水煎包(シュェイジェンバオ)
焼き肉まん
10位:滷味(ルーウェイ)
台湾風煮物。色は地味だけど現地の人から絶大な人気

屋台街から漂う強烈な臭いは臭豆腐。好みが分かれるところかもしれませんが、火を通したあとの臭豆腐はそれほどにおいません。
 

台北の夜市1:士林夜市 規模も人気もNo.1!

士林夜市美食広場
何を食べるか迷ったら、行列の出来てるお店に並んでみるのが成功のカギ
数ある夜市の中でも、ぜひ訪れてほしいのが士林夜市。台北で最大規模の名物夜市です。

まずは劍潭駅を降りて基河路をまっすぐ行くと右手にある「士林夜市美食區」の地下を目指しましょう。そこがこの界隈で一番大きな食べ物の屋台街。熱気に圧倒されがちですが実際は「行列が出来る名物屋台」は地上と地下を合わせても20店ほど。また士林夜市は街全体が広く屋台の客が分散していることもあり、行列していても並ぶのは10分程度です。

士林夜市美食區の名物屋台は揚げ餅を薄餅でくるんだおやつ「大餅包小餅(ダーピンバオシャオピン)」、台湾ソーセージの「士林大香腸(スーリンダーシャンチャン)」、薬膳スペアリブスープの「士林十全排骨(スーリンシーチュエンパイグー)」など。

美食區は回りやすく整頓されていて便利ですが、地元の若い子たちは駅前の大きな信号を渡った文林路付近にある屋台街で、焼き肉まんの店「大上海生煎包(ダーシャンハイシェンジェンバオ)」やクリスピーフライドチキンの「(ミースージーパイ)巨大フライドチキンの「豪大大鶏排(ハオダーダージーパイ)」、ジェラートみたいな「以利泡泡冰」などの立ち食い屋台グルメを楽しんでいます。

また承徳路、基河路あたりには靴、アクセサリー、カジュアルファッションなど若者向けの路面店がずらりと並び、土日はものすごい混雑に。何も買わなくても歩いてるだけでワクワクする夜市をぜひ体験して下さい!ただしお手洗いの場所が少ないので、困ったら士林夜市美食區まで戻るといいでしょう。

また、あまり知られていないのですが、士林夜市の文林路付近は朝市が開かれ、野菜や肉、魚などが並びます。

<DATA>
■士林夜市(スーリンイェスー)
住所:台北市士林區承徳路、基河路、大南路、文林路、中山北路、大東路
アクセス:MRT淡水線 劍潭駅すぐ
営業時間:美食街は15:00~25:00ぐらい。承徳路、基河路界隈の衣料雑貨店は22:00くらいまで
定休日:旧正月