台湾といえば思いつくもの ベスト10!

台北

寧夏夜市のグルメストリート

あなたは「台湾」と聞いたら何を思いつきますか? 情報ポータルサイト「goo」で行われた「台湾といえば思いつくものランキング」のアンケート結果をもとに作成した、気になるランキング1位から10位までをご紹介します!

<目次>  

台湾といえば? 第10位 故宮博物院

故宮博物院

中華民國交通部觀光局提供:長榮國際股份有限公司撮影

世界4大博物館のひとつに数えられているのが台北にある『故宮博物院(グーゴンボーウーユエン)』です。3ヶ月ごとに展示品を入れ替えていて、所蔵する展示品をすべて観終わるまで10年かかると言われています。

ここは歴史の奥深さを知ることができる貴重な芸術品が展示されていますので、1度は足を運びたいオススメ観光スポットです。  

台湾といえば? 第9位 夜市

台北と言えば思いつくものといえばこちら

中華民國交通部觀光局提供:長榮國際股份有限公司 

B級グルメとは安くて美味しい料理を指します。屋台料理やB級グルメを能するなら台湾の夜市(イェスー)がいちばん! 台北の夜市は毎晩、数え切れないほどの屋台で賑わっています。

外食をする人が多い台湾では、気軽で美味しい屋台料理はまさに台湾市民の味。夜市であなたの定番メニューを見つけてください。  

台湾といえば? 第8位 足ツボマッサージ

足つぼマッサージ

中華民國交通部觀光局提供:長榮國際股份有限公司

腳底按摩と書いてあったら、足ツボマッサージ(足裏マッサージ)のこと。足裏のツボを刺激することで、病気の予防や体質改善を促します。だいたい30分くらいで終了。旅の合間のちょっとした時間に試すことが出来ます。

足裏マッサージは痛いと思われがちですが、痛くないマッサージをしてくれるところもあります。好みに合わせてお店を選ぶと良いでしょう。

台湾といえば? 第7位 蒋介石(しょう かいせき)

中正紀念堂

中正紀念堂にある蒋介石の銅像

蒋介石は、1949年から1975年にこの世を去るまで台湾を治めていた人物です。

日本では蒋介石という名前が有名ですが、台湾では『蒋中正(ジアン ジョンジェン)』という名前が一般的です。そのため、蒋介石のメモリアルホールは『中正紀念堂』という名前が付けられました。桃園国際空港もかつて『中正国際空港』と呼ばれていました。

 

台湾といえば? 第6位 金城武

俳優の金城武さんは、日本人の父と台湾人の母との間に生まれた日台ハーフ。95年に香港映画『恋する惑星(原題:重慶森林)』のヒットにより日本での人気に火がつき、98年の映画『不夜城』で大ブレイク。2008年は映画『レッドクリフ』の孔明役で出演しています。

印象的だったのが、日本アジア航空(現JAL)での、CMシリーズ。98年から続いたCMは途中から志村けんさんも加わり、計6年ものあいだ、JAAのイメージキャラクターを務めたのでした。この金城さんのCMで、台湾へ行く若い女性が増えたとも言われています。ですから『台湾=金城武』というのもまさに納得です。

世界で最もハンサムな顔100人に2013年81位、2014年29位、2015年73位、2016年93位に選ばれています。

台湾といえば? 第5位 屋台

台北と言えば思いつくものといえばこちら

中華民國交通部觀光局提供:長榮國際股份有限公司 

士林夜市屋台の名物と言えば『豪大大鶏排(ハオダーダージーパイ)』という、人の顔ほどもある特大フライドチキン。常に列ができている人気のお店です。

他に屋台人気メニューはお米でソーセージを包むライスバーガーみたいな「大腸包小腸」や、蒸した肉まん「水煎包」など。饒河街夜市なら胡椒餅がイチオシです。屋台料理は少し勇気がいりますが、長い列が出来ている屋台があれば、チャレンジしてみましょう。  

台湾といえば? 第4位 台湾バナナ

台湾バナナ

台湾バナナはスーパーや朝市で買うことができます。

台湾バナナは甘くて濃厚な味わい。日本国内はフィリピンバナナが主流ですが、台湾のバナナはまた一味も二味も違うおいしさ。スーパーマーケットで買えますし、いくつか種類がある時期もあるので食べ比べるのも楽しいもの。台湾に行ったら本場の美味しい台湾バナナを、ぜひ味わってください。  

台湾といえば? 第2位 小籠包

鼎泰豊

台北グルメと言えば、小籠包ですね!

小籠包(しょうろんぽう)は『鼎泰豊』がニューヨークタイムズで「世界の美味しいレストラン10店」の中に選ばれことがきっかけで、今では『台湾グルメといえば小籠包』と言われるほどの人気となりました。

酢と醤油をお好みでつけていただくのですが、酢3:醤油1の割合で入れるのが現地流。小籠包に針生姜をのせて、酢醤油をつけたら、美味しい肉汁を逃さないようにレンゲで受けつつ、あつあつをほおばりましょう!

台湾といえば? 第1位 タピオカミルクティ(タピオカミルク)

タピオカミルク

老虎堂はインスタ映えもあって人気があります

タピオカミルクティは日本でブームになりましたが、台北ではもう何十年も前からあった国民的ドリンク。昔はタピオカミルクティでしたが、現在はタピオカを黒糖で煮たものを底に入れ、カップの周りに黒糖をたらしてフレッシュミルクを注ぐ「タピオカミルク」が主流です。
 

次点:マンゴーかき氷

マンゴーかき氷

大きいので2人で1個のオーダーで様子を見るのも一つの方法

今では台湾で食べてみたいスイーツのひとつとなったマンゴーかき氷。ベストシーズンは6月から9月までで、冬はフレッシュなマンゴーが手に入らず冷凍マンゴーを載せたかき氷になってしまいます。暑い時期に台湾を訪れたら、ぜひ食べてみて下さい。

【関連記事】
台北で大人気!マンゴーかき氷の店マンゴーチャチャ  
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。