台湾のベストシーズンはいつ? 台湾の祝祭日・季節

台灣燈會2009

台湾ランタンフェスティバル(台灣燈會)は台湾の冬の風物詩 ©中華民国観光局/誼倫傳播公司

台湾の祝祭日は旧暦(農暦)を使用しているため、毎年お正月(春節)や祝祭日の日付が変わります。台湾の気候の特徴、季節ごとの特徴やイベントなどもご紹介していますので、旅のプランの参考にどうぞ!

※この記事では台湾の祝日は「祝日」、祝日ではないけれど季節の行事が行われたり各地で儀式が行われる日は「記念日」、毎年行われるイベントは「イベント」と明記しています。台湾では旧暦を使って祝日を設定するため、西暦に換算すると毎年祝日の日付が違います。

2018年の春節(旧正月)は2月15日~6連休!

2018年の春節は2月16日。大みそかに当たる2月15日から数えて6連休となります。

中華民國開國紀念日(開国記念日)
2018年1月1日-祝日

台湾の新年は旧暦でお祝いするため、国が定めた祝日は1月1日のみでしたが、2017年12月30日を休みにすることで3連休となります。

各都市では年越しのカウントダウンイベントなどが盛大に行われます。なかでも台北101ビルのカウントダウン花火が有名。このイベントは、開始数時間前から周辺が大変混雑する人気行事です。詳しくは「台北のカウントダウンイベント攻略ガイド」をご覧ください。

春節(チュンジエ)
2018年2月16日-祝日

allabout taiwan

お正月に欠かせない春聯。玄関の両サイドに1枚ずつ貼る 画像提供/中華民国観光局

旧暦1月1日、旧正月の元旦に当たる日で、台湾の三大節句の中で最も盛大なのがこの春節です。台湾ではこの時期が正月休みにあたります。2018年は旧暦の大晦日、除夕 (チューシー)にあたる2月15日から振替休日及び調整休日を組み込んで6日間の大型連休です。また台湾ではこの旧暦の年末 (2018年は2月20日まで)がセールの時期です。

春節は台湾中が帰省ラッシュとなります。様々な交通機関の切符が取れないだけではなく、道路交通も大渋滞し、移動に通常の2倍の時間がかかる場合もあります。ホテル料金も割高になり、さらに殆どの店、レストラン、屋台、銀行、郵便局などが休みになってしまうため、この時期の旅行は避けた方が無難です。

和平紀念日(和平記念日)
2018年2月28日-祝日

民族紛争のない平和な日々を祈願する日です。2018年は2月28日が水曜日のため、連休にはなりません。

元宵節
2018年3月2日-記念日

all about taiwan

大きな提灯を空に放つ平渓天燈祭©中華民国観光局

旧暦1月15日にあたる2018年3月2日は春節から数えて15日目で、日本の小正月に当たります。各地で様々なランタンフェスティバルが開催され、なかでも華やかに行われるの が台北と高雄のランタンフェスティバルと、台湾観光局主催の台湾燈会(台湾ランタンフェスティバル)です。

日本人に人気があるのは夜空に天燈を打ち上げる「平渓天燈祭」で、平渓郷の十分広場で開催。こちらは台北市内からの日帰りツアーが日本人向けに設定されています。

塩水蜂炮
2018年3月2日-イベント

allabout taiwan

100万発を超えるロケット花火が一斉に放たれる 画像提供/中華民国観光局

旧暦の1月15日に行われる、台南の名物お祭り。爆竹とロケット花火が飛び交うという、あまりにも危険でクレイジーなお祭りとしてテレビなどでご覧になったかたもいるのでは!? 見物するならフルフェイスのヘルメットにマスクをして、首には濡らしたタオルを巻きます。耳栓、手袋、厚手の上着、デニムと完全防備しないと危ないです。

10万人が見物する大イベントですが、慎重に準備の上参加を!

陽明山花季
2018年2月~3月-イベント

allabout taiwan

陽明山のお花見。©中華民国観光局/許旭同撮影

台北市郊外にある陽明山はツツジ、桜、桃の花などのお花見の名所。花の開花の時期に合わせて、陽明山フラワーフェスティバルが開催されます。

九族桜祭り
2018年2月頃-イベント

南投県の九族文化村では毎年盛大な桜祭りが催されます。台湾国内のお花見スポットですので、時期が合えば訪れたいですね。日月潭湖畔には100本の山桜、九族文化村内には2000本の緋寒桜が植えられています。

台湾の春(3~4月)

阿里山春茶
台湾の阿里山では4月に茶つみが始まり、5月頃台湾烏龍茶の新茶が出荷されます ©中華民国観光局/柯樹徳撮影
3~4月が台湾の春にあたります。平均気温は20度前後。朝晩は涼しいですが、おおむね昼間は温かです。ただし、時に昼間は真夏のように暑いことがありますから、どんな気温にも対応できるような服装がいいでしょう。

清明節(チンミンジエ)
2018年4月5日-祝日

台湾のお盆。民族掃墓節(ミンズーサオムージエ)とも呼ばれており、祖先のお墓掃除などを行います。2018年は4月4日から5連休です。この時期は日本のお盆同様、台湾内も帰省ラッシュ。様々な交通機関の切符が取れないだけではなく渋滞するため、この時期の旅行は避けることをおすすめします。