日本から約3時間半で到着する台湾には、その気軽さから毎年たくさんの日本人観光客が訪れています。台湾を訪れる外国人観光客の第1位は、実は日本人。ほんの少しの休暇があれば、存分にリフレッシュでき、年齢性別を問わずに楽しめる台湾。ここでは、2泊3日という短い時間でも台湾をとことん満喫できる特選プランをタイプ別にご紹介します。

<記事index>
  • 女友達と行く、遊び放題の台北3日間……P.
  • 母と娘で行く、ゆったり台北3日間……P.
  • 恋人同士で行く、豪華な台北と温泉3日間……P.



  • 日本人が台湾に行きたくなる、その理由とは?

    台湾のフルーツ
    台湾はフルーツが豊富。夜市では食べやすくカットして売られています。
    台湾はどうしてそんなに人気があるのでしょうか? それは台湾が、手軽な値段で美味しいものが食べられる場所だから。屋台のB級グルメから豪華な本格的中華料理まで幅広く楽しめるのが、台湾の魅力です。

    次に挙げられるのが、日本との時差が1時間ということ。時差ボケに悩まされることがないため、ちょっとした休みを利用して気軽に行くことができます。そして言語も漢字を使っているため、読めば何となく意味がわかる言葉も多く、初心者でも安心です。

    さらに特筆すべきことは、台湾の人々が親日的であるということ。日本の芸能界、マンガや雑誌、日本製品に至るまで、台湾の人々は日本に関して好意を持っています。日本人だとわかると嬉しそうな顔をする店員さんもいます。観光客相手ではない店でそういった経験ができるのは、他の国ではあまりないのではないでしょうか? このような理由から、台湾は日本人の老若男女に愛されているのです。


    2泊3日なら、フライトを選んで

    たった3時間半のフライトで行くことのできる台湾ですから、航空会社を選べば2泊3日でも充分楽しむことが出来ます。現在東京・台北間を結んでいる航空会社は5社で、毎日片道合計13便飛んでいます。その中で9:40東京発のチャイナエアラインほか、午前中に東京を出発して台北に13時前に着くフライトが毎日3便あります。空港から台北市内まではバスで約1時間ですので、午前便なら初日も有効に使うことが出来て、オススメです。

    ツアーのなかには1,500円から3,000円程度の追加料金を払うことで、行きは午前便、帰りは午後便と便指定が出来るものもあります。この程度の追加料金で3日間を有効に使えるのであれば、ぜひ利用したいものです。


    個人手配旅行とツアー、どちらがおトク?

    桃園空港
    空港から台北市内までは、バスで120~135元(約430~490円)。タクシーだと1200元(約4300円)くらいです。
    2泊3日で格安航空券とホテルを自分で手配する場合と、ツアーで行く場合では、ツアーのほうがおトクです。以下のケースで比べてみましょう。

    (例)5月下旬の金曜日から2泊3日で東京から台北へ行く場合。
  • フライト: 日本アジア航空午前便で出発、帰国は午後発最終便。
  • ホテル: 台北駅近くのシーザーパークホテルに宿泊、友達と部屋をシェア。


  • ■『日本旅行』にて航空券とホテル(シーザーパークホテル)を個人手配した場合の合計金額→112,880円(※1)
    ■『日本旅行・気ままにステイ!台北3日間・日本アジア航空とシーザーパークホテル指定』73,900円のツアーに申し込んだ場合のツアー代金合計金額→88,940円。同プランで4日間、82,900円のツアーに申し込んだ場合の合計金額→98,040円(※2)

    格安航空券には、驚くほど安いものもありますが、それは例えば行きは台北着20:50、帰りは台北発9:45という、1日目も3日目も使えないフライトであったり、月曜日出発など週末が全くからまない日程であったりします。比較結果を見ると、たとえ1泊増やしたとしても、ツアーのほうが個人手配旅行よりも安くなっているため、台湾行きの場合はツアーがおトクだと言えます。

    次ページでは「初心者必見! 今すぐ行きたい、ガイド特選2泊3日の旅」をご紹介します! 


    1※[航空券](日本旅行にて購入)東京~台北・日本アジア航空午前便指定、66,000円、[空港使用税]成田2,040円、台北1,100円、[サーチャージ]10,400円、[ホテル]シーザーパーク 1泊16,250円×2=32,500円を2人でシェアし、1人当たり16,250円(以上日本旅行調べ)、[台北桃園空港からホテルまで往復バス代]国光バスで240元(約840円)、合計112,880円

    2※[ツアー代金]3日間73,900円、4日間82,900円(フリープランと、観光つきプランの選択が可能、パンフレットより)、復路便指定プラン料金1,500円、[空港使用税]成田2,040円、台北1,100円[サーチャージ]10,400円(以上日本旅行調べ)、合計3日間88,940円、4日間98,040円