プランA:女友達と行く、遊び放題の台北3日間

プランA
グルメ、エステを楽しむ女性向けプランです

上記プランは、台北の観光名所も押さえつつ、食べ歩きやエステ、それに買い物も楽しみたいという女性のためのプランです。到着したらまずは見逃せない旬スポット、世界一高いビル「台北101」へ。台北の街が一望できる展望台と、建物内にある高級ショッピングモールを楽しんだら、『台湾新料理 銀杏』で、美容にいいコラーゲンたっぷりの豚の角煮を。夕食後は賑やかな夜市に行き、ジューシーな肉餡を皮で包んだ『胡椒餅(フウジャオピン)』や、さっぱりデザート『豆花(ドウホア)』などの夜食を買ってホテルでゆっくり食べましょう。

中正紀念堂
中正紀念堂は、2007年5月19日に「台湾民主紀念館」と改名されました。
2日目は、台北観光の王道、蒋介石を記念して建てられた『中正紀念堂(現在は台湾民主紀念館に改名)』へ。一糸乱れぬ動きが見事な衛兵交代(※1)を見たあとは、高級エステと台湾式シャンプーで、女に磨きをかけましょう。台湾には高級エステがいくつもあり、お値段は日本の約半額です。

エステを楽しんだあとは地元の美容院へ行き、台湾式のシャンプーを体験しましょう。台湾式シャンプーとは、椅子に座ったまま、時間をかけて頭皮マッサージしつつシャンプーをするスタイルのこと。200元前後(約700円前後)でシャンプーとブローが含まれています。指圧がとても気持ち良くてリフレッシュできるうえに、ヘアスタイルもきまって一石二鳥です。

台湾式朝ごはん
台湾の朝ごはんの店は扱う種類も豊富。オーダーするとその場で手際よく作ってくれます。
3日目は、地元の人で賑わう店で朝食を食べたら、西門町にある大型スーパー『家楽福(カルフール)』へ。日本にもあるフランスのスーパーですが、台湾ならではの食材や雑貨がたくさんあります。

次ページでは「母と娘で行く、ゆったり台北3日間」をご紹介します! 

(1※)中正紀念堂が『台湾民主紀念館』と改名されたことに伴い、台湾民主紀念館内での衛兵交代が行われなくなりました(2007.5.27 現在)。衛兵交代は『忠烈祠』で行われていますので、こちらでご覧ください。