家族のお弁当レシピ/子どものお弁当レシピ

チーズピザ風焼おにぎりのお弁当

鶏ハンバーグのタネを使って、イタリアンな「ピザおにぎり」のお弁当をご紹介いたします。

執筆者:伊庭 澄子

チーズピザ風焼おにぎりのお弁当

所要時間:15分

カテゴリー:おにぎり焼きおにぎり

冷凍鶏ひき肉でハンバーグ作る チーズピザ風焼おにぎり

忙しい朝に大変重宝!! 鶏ハンバーグのタネを使いまわして「洋風焼おにぎり」に変身です。鶏ひき肉でハンバーグのタネを多めにつくりラップで小分けして冷凍保存。そのタネを使ってお弁当をつくる第3回目。今回は、おにぎりの上にのせ、トマトソースとチーズをトッピングして「ピザ風焼おにぎり弁当」を作ります。 

■手順と所要時間:全体で12~3分 調理スタート  
↓ ハンバーグのタネを形成して焼く(ピザ風)  
5分
↓ ごはんをおにぎり型にして焼く(ピザ風)
↓ フライドポテトを揚げ、味付け(ポテト)
10分
↓ おにぎりの上にハンバーグ、トッピングをのせ焼く(ピザ風)
完成
※ピザ風:チーズピザ風焼おにぎり
※ポテト:カレー風味のフライドポテト

チーズピザ風焼おにぎりのお弁当の材料(1人分)

ハンバーグの種の材料
ハンバーグ種200g(鶏ハンバーグ)
たまねぎ1/4個
少々
こしょう少々
パン粉カップ1/2
1/2個 溶いたものを使用
チーズピザ風焼おにぎりの材料
ハンバーグ種レシピ分量の1/4 (約60g)
とうもろこし大さじ1
ご飯160g
ピザソース適宜
ピザ用チーズ1枚
ピーマン適宜
パプリカ適宜 赤を使用
ブラックペッパーお好みで少々
フライドポテトの材料
冷凍フライドポテト50g
カレー粉少々
砂糖少々
少々

チーズピザ風焼おにぎりのお弁当の作り方・手順

ハンバーグの種の作り方

1

玉ねぎをみじん切りにして耐熱容器に入れラップをし、電子レンジで600W約1分加熱し、粗熱を取る
玉ねぎをみじん切りにして耐熱容器に入れラップをし、電子レンジで600W約1分加熱し、粗熱を取る

2

ボールに鶏ひき肉、1の玉ねぎ、塩コショウ、パン粉、溶き卵を加えてよく混ぜる
ボールに鶏ひき肉、1の玉ねぎ、塩コショウ、パン粉、溶き卵を加えてよく混ぜる

3

ハンバーグの種を4つにわける
ハンバーグの種を4つにわける

4

ラップにくるんで冷凍庫保存すると便利です
ラップにくるんで冷凍庫保存すると便利です
約1週間~2週間は保存OK

チーズピザ風焼おにぎりの作り方

5

ハンバーグのタネにコーンを加えてまぜ、丸くやや薄めに成形する
ハンバーグのタネにコーンを加えてまぜ、丸くやや薄めに成形する

6

ごはんを2等分して、それぞれラップに包み、丸くやや薄め(1の大きさより若干大きめ)に成形する
ごはんを2等分して、それぞれラップに包み、丸くやや薄め(1の大きさより若干大きめ)に成形する

7

ラップを外してクッキングシート又はアルミホイルの上にのせ、小さめに切ったチーズをおにぎりの上にのせる
ラップを外してクッキングシート又はアルミホイルの上にのせ、小さめに切ったチーズをおにぎりの上にのせる
ハンバーグとおにぎりの滑り止めの役割があります

8

ピーマンを薄く輪切りに、赤パプリカを大きめのみじん切りにする
ピーマンを薄く輪切りに、赤パプリカを大きめのみじん切りにする

9

フライパンに油を熱し、1の鶏ハンバーグのタネを並べて焼く。片面に焼き色がついたら返して蓋をし、3分ほど弱火で蒸し焼きにする
フライパンに油を熱し、1の鶏ハンバーグのタネを並べて焼く。片面に焼き色がついたら返して蓋をし、3分ほど弱火で蒸し焼きにする

10

2のおにぎりに焼いたハンバーグをのせ、ピザソースを塗り、その上にチーズ、切った4の野菜をのせて、オーブントースターでチーズがとろけるまで焼く
2のおにぎりに焼いたハンバーグをのせ、ピザソースを塗り、その上にチーズ、切った4の野菜をのせて、オーブントースターでチーズがとろけるまで焼く

フライドポテトの作り方

11

冷凍フライドポテトを180度で揚げて、カレー粉、砂糖、塩をまぶす
冷凍フライドポテトを180度で揚げて、カレー粉、砂糖、塩をまぶす
オーブントースターで焼いても、早く仕上がって美味しいですよ

ガイドのワンポイントアドバイス

●ハンバーグは焼くと縮んで丸くなるので、できるだけ大きめ平らめに焼くとよいでしょう。●ピザソースは、トマトケチャップで代用も可能です。●おにぎりと鶏ハンバーグの間に小さなチーズを敷いておくと接着効果があり、食べても崩れません!

【編集部おすすめの購入サイト】
Amazon で人気レシピの書籍をチェック!楽天市場で人気レシピの書籍をチェック!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます