ここに注意!怪しい売り文句の見抜き方

薬局
薬局には棚いっぱいのサプリメント
以前、記事要注意!こんなサプリは大丈夫? その1で『天然成分入り・特許成分配合』といった宣伝文句について紹介しましたが、製品を選ぶ時にきちんとチェックできるようになりましたか?

第2弾の今回も、魅力的な宣伝文句が並んでいるサプリをどう判断するか、サプリを買う時にきちんとチェックしたいポイントを紹介します。

サプリメントを無駄買いしないために、広告の読み方を身につけましょう。
こんなキーワード、気になりませんか?

○○学会で発表!

研究
学会は自由に意見を発表するところ
さて、「○○学会で発表!」と書いてあったとき、それは、どんな意味があるのでしょう。

「なんだかきちんと研究されていて、その理論が認められているのね」なんて思っていませんか?大学の研究などで1度でも学会発表をしたことのある方ならご存知かもしれませんが、なかなか自分が学会で発表することってないですよね。
そのため、学会発表がどれくらいの意味を持つのかあまり知られていないのですが、学会とは『研究者が自由に研究成果を報告する場』。つまり、その実験結果が妥当かどうか、第3者の判断はまったくなされていない報告でも発表することができるのです。

つまり、「○○学会で発表!」と書いてあることが意味しているのは、その学会でその成分についての実験結果が発表されたという事実だけ。その発表内容が科学的に認められたかどうかは別問題なのです。

科学的に認められているかどうかの基準は、学会発表ではありません。第3者の審査を通って学会誌に論文が掲載されて始めて、ある程度有効性が学術的に認められたと言えるのです。
「○○学会で発表!」の文字は単なる売り文句だと思って、さらっと読み流してしまいましょう。