脂肪を包み排出するタイプのダイエット食品は効果無し!


「脂肪を包み込んで体外に排出する」そんなタイプのダイエット食品について、それらの宣伝等を禁止する旨の通知が平成16年12月8日付けで厚生労働省より関係機関に出されました。

件名は「体外排出によるダイエットを謳う食品に関する広告等の禁止及び広告等適正化のための監視指導等に関する指針」です。

水と油
実験開始!ビーカーに水120mlとサラダ油20mlを入れます。きれいに分離しました。
具体的には「食事により摂取した脂質、炭水化物等の体内吸収を阻害し、体外に排出できる」というダイエット食品について、実際に動物実験でその効果を確認したところ、その効果は確認できなかった。ついては、虚偽誇大広告等を禁じた健康増進法第32条の2に違反するので、監視指導を強化しなさいという内容です。

例えば、
「食べた脂肪分を乳化、同時にミセル化して腸吸収を80%ブロック」
「摂取しすぎた脂質と糖質を包み込み、便と共に体外に排泄します」
「消化酵素の分泌・機能を抑制し、摂取した脂質の吸収を抑制」

などの謳い文句は誇大広告なので禁止。

脂肪を固める
ところが、脂肪を体外に排出する(ウソ)食品を9g入れますと、段々脂肪がミセル化(集合)し固まります。このようにしてあなたの体内で脂肪の吸収をブロック(しません)!
また、今までよく見かけた、ビーカー内で脂肪を固めたりして体内でもそのようなことが起るかのような暗示をかけることも誇大広告として法律に違反する旨が通知されています(左のような写真です)。

ダイエットガイドサイトでは記事メルマガを通して、数年前から効果のほどは別として脂肪を包み込むダイエット食品は「夢を売る」類の商品であることは解説してまいりましたが、これからは夢も売ることもできなくなりました…。

ビーカーの中味はどうなった!?(次ページへつづく…)