プロテイン系ダイエットは本当に痩せる?

プロテインダイエット

溶かして飲むだけ、と手ごろなのも魅力の食品

近ごろダイエット食品などで見られる「プロテイン」「ダイエット」というキーワード。タンパク質は太らない栄養素でダイエットにもプラス、というイメージがあるのか、女性向けの商品も多く発売されていますし、それらを使って見事に痩せた! という有名人の広告もちらほら目にしますよね。
今回は、プロテインやプロテイン系健康食品について知っておきましょう。

プロテインとは

プロテイン(protein)は、タンパク質のこと。食品では、肉、魚、卵、豆・豆製品、乳製品などに特に多く含まれ、ご飯やパンなどの主食にも含まれます。人が生きて行く上で必ず必要とされている三大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質)のひとつでもあり、成人女性には一日に50g、男性には60gを摂ることが推奨されている栄養素です。1gあたり4kcalのエネルギーがあります。

プロテインダイエット&健康食品の種類

市販のプロテイン系健康食品には、大きく分けて次の二つの種類の商品があります。

1. ダイエットを目的とした置き換え食
タンパク質を中心にビタミンミネラルなどが添加された食品で、水などで溶いて飲むタイプのダイエット用食品。ほとんどの場合が食事代わりに(置き換え食)利用することを推奨しています。商品は1食分ずつ分封されているものと、大袋に入ったものがあります。

2. アスリートの筋力増強を目的としたもの
精製されたタンパク質粉末を、水や牛乳に溶いて飲むタイプの商品。運動とあわせて利用します。アスリートに対しては、体重1kgあたり2gのタンパク質(例:50kgの人には一日100g、通常成人より多め)の摂取を推奨しているケースもあります。

今回は、1のダイエットを目的とした食品について取り上げていきます。

次のページではプロテイン系置き換えダイエットの利用方法と、メリットについてお話します。