αリポ酸は中年太りの救世主?

中年太りイメージ
αリポ酸で中年太りは解消できる?
「年を重ねても活き活きとしていたい」、そんなアンチエイジングに期待を馳せて、コエンザイムQ10αリポ酸などの年齢と共に体内での存在量が減っていく補酵素を、サプリメントとして摂取するのが流行しています。私もこれはアリだと思っています。

また、ダイエットのモチベーション(やる気)を高めるために、アンチエイジングを視野に入れた(痩身と若返りを同時に求める)贅沢なダイエットを行なうというのも価値があると思い、実際に幾人かにそれら抗酸化サプリを取り入れたダイエット法をお教えしたこともあります。

しかし、「αリポ酸は体脂肪を減らす救世主」とか、「αリポ酸を摂取すれば中年太りがストップする」というのは、誇張しすぎというより、ウソの部類に入ってきてしまうものです。


αリポ酸を摂取すれば単純に痩せると思うのは大間違い!

ちなみにαリポ酸(別名チオクト酸)とは、体内でのエネルギー生産に関わっている物質(補酵素)で、確かにそれが足りなくなるとエネルギーの生産効率がわるくなるものですが、だからとαリポ酸を摂取すれば中年太りがストップするというものではありません。


「αリポ酸を飲んでるけど痩せない」という問い合わせが複数

先月関西テレビ、フジテレビ系列の番組(『発掘!あるある大辞典2』/第45回/体脂肪を減らす救世主)で、特に中年太り解消のダイエットには、「αリポ酸を摂取するしかない」というような内容が取り扱われていました。ガイドのところには、それを観た方から「本当にαリポ酸はダイエットに必要なのか? 前から飲んでいるけど痩せてないが…?」との複数の問い合わせがありました。

これまでメルマガや記事を通して何度も彼らの番組は娯楽番組であって真実を伝えることを最大の目的とはしていないことをお伝えしてきましたが、今回はどこがどう娯楽番組になっているのかをもう少し分かりやすく(自分の首も絞める覚悟で?)お話したいと思います。

次のページでは、番組内容の真実とウソについて説明します!