Ricette Italiane
イタリアンレシピ
Cotoletta di Maiale alla Puttanesca
ポークソテー プッタネスカ風

分量…2人分

所要時間…30分

難易度:★★☆☆☆

よく合うワイン

ウマニロンキ社 ロッソコーネロ ディ サンロレンツォ 
Umani RonchiRosso Conero di "San Lorenzo" D.O.C

 

◆材料◆
豚肉切り身……………2枚(できれば肩ロース)
 ※塩…………………ふたつまみ(1枚にひとつまみ)
 ※小麦粉……………適量
ニンニク………………1
/2片
EXVオリーブオイル…大さじ3杯強
白ワイン………………50cc
ケイパー(酢漬け)…大さじ1杯
オリーブ………………8粒(種無し1個を4等分にスライス)
トマトホール…………1/2缶
塩………………………ふたつまみ
イタリアンパセリ……適宜
EXVオリーブオイル…適宜

◆作り方◆
1.豚肉は肉叩きなどで両面たたき伸ばし、片面に軽く塩をして、小麦粉をまぶす。
2.フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ、中火にかけ、にんにくの香りが出たら豚肉を入れ、両面をこんがりと焼く。
3.2にオリーブ、ケイパー、トマトホールを入れ、塩をふり、トマトホールを木べらで潰して、白ワインを注ぎ入れてフランベし、フタをして、弱火で20分程煮込む。
4.途中、汁気がなくならないよう気をつけながら、火加減を見て、ソースの部分がオレンジ色にとろりとしてきたら出来上がり。皿に豚肉をもりつけ、ソースをかけ、仕上げにオリーブオイルを軽くまわしかける。

◆ワンポイント◆

・できれば豚肩ロースを使用したいですが、とんかつ用のお肉でも美味しくいただけます。
・オリーブは黒でもグリーンでもどちらでも可。
・お魚と鶏もも肉の場合は、粉をふり、皮目を先に焼く。
・フレッシュトマトを使う場合は、大1個で皮を湯むきし、種を取り除き、ダイスカットにする。水分が飛びやすいので、火加減に気をつける。


 ◆オススメリンク◆

■オリーブとケイパーを美味しく食べるレシピ

初夏のフジッリ
ミニトマトのコンキリエ プッタネスカ風(準備中)

■イタリアンでおもてなし&デジカメの上手な撮り方講座 presented by CASIOのその他のメニュー
生ハムとマッシュルームのバルサミコソース
プーリア風オレキエッテ
秋の果実のマチェドニア(レシピ公開未定)

合わせたワイン
食前酒 ブドウのベリーニ ベレンダ社 プロセッコを使って
白 ドゥーカ ディ サラパルータ社 コルヴォ コロンバ プラティーノ
Duca di Salaparuta Corvo Colomba Platino

赤 ウマニロンキ社 ロッソコーネロ ディ サンロレンツォ 
Umani RonchiRosso Conero di "San Lorenzo" D.O.C

なおお料理教室で使用された食材&ワインはモンテ物産よりご協賛いただきました。

(C) all rights reserved by Shouei CHIN

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。