大人のイタリアンカクテル
vol.1

ベリーニ
BELLINI

ベリーニ。一度は口にした、聞いたことのある名前だと思います。

このカクテルはイタリアだけでなく世界的に有名なカクテル。発祥は、ヴェネツィアのハリーズバー。そう、「あの」ハリーズバーです。

ベリーニ誕生

ハリーズバーは1931年からのイタリアでも老舗中の老舗。かつては王族や貴族はもちろん、多くの芸術家たちからも愛されていました。
ベリーニは人の名前に由来したカクテルで、その人とはルネサンス時代のイタリア人画家ジョヴァンニ・ベリーニ氏です。1948年、ベリーニの展示会をヴェネツィアで行った時の記念にジュゼッペ・チプリアーニ氏によって作られたカクテルがこのベリーニなのです。

そしてベリーニは、ハリーズバーをこよなく愛した作家ヘミングウェイ氏によって、世界中に知れ渡るほど有名なカクテルになったのでした。

 

おいしいベリーニの秘密

ハリーズバーのベリーニは、御存知イタリアのシャンパンとも言われるドライのスプマンテワイン「プロセッコ」を使用します。プロセッコはヴェネト州はトレヴィーゾの銘酒。イタリアのシャンパーニュのようなもの。イタリア人の多くが、オリーブとともにアペリティーボ(食前酒)にプロセッコを飲みます。
そしてキーとなるピーチですが、これは季節の白桃を使用します。以前は、毎年白桃のシーズンである6月から8月までしかいただけなかったカクテルでしたが、現在は冷凍技術も進み、いつでもハリーズバーで楽しむことができるようになったのです。
本場ハリーズバーの味わいを楽しみたい方、白桃の美味しい季節に是非お楽しみ下さい。
ベリーニ
BELLINI

【分量】1人分
【材料】

プロセッコ・ヴァルドッビアデーネ…………グラス3/4杯
白桃のピュレ……………………………………グラス1/4杯
(白桃半分程度)
ガムシロップ…………………………………………小さじ1杯

【作り方】

  1. 白桃は皮をむき、種を取り除き、ミキサーでピュレ状にする。
  2. グラスに白桃のピュレとシロップを入れ、よく冷えたプロセッコを注ぎ、マドラーで底からまぜるようにする。

【ポイント】

  • ずんぐりとしたグラスに注ぐのがハリーズバー風です。
  • 色をつけたい場合、ガムシロップの代わりにグレナデンを使用しても美味しく頂けます。

もっと知りたい イタリアンドリンクはこちらをどうぞ!

バー&カクテルについてはこちらをどうぞ!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。