レンジで簡単!ホワイトソースのレシピ・作り方

所要時間:5分

カテゴリー:ソースホワイトソース

 

電子レンジで少量から簡単にできる、ホワイトソースの作り方

本来なら、小麦粉とバターを丁寧に炒めて作るホワイトソースですが、今回は電子レンジで簡単に作ります。

心配される粉臭さは全くありません。本格的なホワイトソースは、丁寧に作らないと、焦げて薄茶色になったり、ダマになってしまったりしがち。お手軽バージョンですが、電子レンジを使うと、真っ白でなめらかなソースが作れます。

ホワイトソース作りに自信がない方は、一度この方法を試してみてください。忙しい時、少しだけ作りたい時、市販のクリームシチューの素で作ったシチューに、ひと味プラスしたい時などにもおすすめします。

■関連レシピ

レンジで簡単ホワイトソースの材料(2人分

ホワイトソースの材料
小麦粉 大さじ2
バター 10g
牛乳 230cc
少々
こしょう 少々
レモン汁 2~3滴
鶏ガラスープの素 小さじ1/4
レモン汁とガラスープの素は省略可です。

レンジで簡単ホワイトソースの作り方・手順

電子レンジでホワイトソースを作る

1:小麦粉とバターを混ぜる

小麦粉とバターを混ぜる
大きめの耐熱容器に小麦粉とバターを取り、電子レンジで解凍し、バターを柔らかくしてスプーンで練りあわせる。

2:均一になったら、泡だて器に持ちかえる

均一になったら、泡だて器に持ちかえる
均一に混ざり合ったら、泡だて器に持ちかえる。

3:牛乳を少しずつ加えて混ぜていく

牛乳を少しずつ加えて混ぜていく
牛乳を少しずつ加えながら、泡だて器で混ぜてのばしていく(最終的に液状になる)。 最初に牛乳を混ぜた時点で、混ざりづらかったら、レンジで20~30秒加熱して混ぜるといいです。

4:「1分加熱して混ぜる」を数回繰り返す

「1分加熱して混ぜる」を数回繰り返す
ラップをふんわりかぶせ、電子レンジ(600W)に1分かけて取り出し、泡だて器で混ぜる。もう一度1分かけて取り出して混ぜる。更にもう1分かけて混ぜる。 2回目からとろみがついてきます。取り出す時は熱くなってるので、火傷に注意してください。

5:味付けをする

味付けをする
よく混ぜて、均一にとろりとなったのを確認してから、ガラスープ、塩、コショウ、レモン汁を加えて混ぜる。

レモン汁は、多く入れすぎたり、ホワイトソースが完全に完成していない内に加えたりすると、分離する場合があるので注意。
塩は、まずは2本指でひとつまみ入れて味見してから決めていきます。薄味の方が応用がききます。レモン汁は省いても良いです。清酒を小さじ1杯ほど入れても美味しいです。

ガイドのワンポイントアドバイス

鶏がらスープの素を入れてコクを出しました。あっさりと仕上げたい場合は入れなくてかまいません。基本、バターと小麦粉と牛乳があれば作れます。あとは塩コショウで味を調整するだけです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。