まずはスープの作り方です。今回は鶏から濃厚なスープをとり、市販のゼラチンを使って固める方法をご紹介します。ひと手間かかりますが、冷蔵庫で3日は保存できますし、多めに作ったらカレーやシチューにも使ってもコクが出て美味しくなります。

スリム美人を目指せる!コラーゲンスープの作り方

画像の代替テキスト
スープにゼラチンを加えてさらにコラーゲンアップ!つやつやの見た目だけでも鍋の楽しさを倍増させてくれます!
数時間前~前日に作っておくと便利。
■材料(鍋 約2回分)
【画像の代替テキスト】
材料は鶏の手羽先と香味野菜のねぎと生姜。これをコトコト煮込むだけでOKです

  • 鶏肉(手羽先とガラ)計700g
  • ねぎ(青い部分)2本分
  • 生姜(スライス)1かけ分
  • 水 2L
  • 粉末ゼラチン(仕上がりにいれる)10g

    1.材料を煮込みます
    【画像の代替テキスト】
    ゼラチン以外の材料を全て入れます。時間のある時に作っておくと便利!

    大きめの厚手鍋に材料をすべて入れて、沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火にして煮込みます。時間の目安は沸騰後90分で、分量目安は3/4量になるまで。生臭くなるので蓋はしないでくださいね。

    2.熱いうちに濾します
    【画像の代替テキスト】
    あらかじめ大きな肉片は取り除いてから濾すとはねにくくなります。
    脂と骨などの異物を取り除くため、熱いうちに布で濾します。

    ※スープは温度が高く、やけどの原因となりますので十分注意して作業してください。

    3.ゼラチンを加えます
    画像の代替テキスト
    あらかじめ水でふやかすタイプの場合は、商品の表示にしたがってください。(写真は80℃程度で溶ける粉末ゼラチンを使用しています)
    ゼラチンを加えて、ホイッパーなどで丁寧に混ぜ合わせます。

    4.容器に流して冷やします
    画像の代替テキスト
    あら熱がとれたら、冷蔵庫に入れましょう。

    もちろんこのままスープとして使用することもできますが、鍋料理を楽しむためにも、一度冷やし固めます。

    これで鍋のスープはできあがりです。1.5kg分ができているのが標準。このスープは100gあたり9.4kcalと、低カロリーなのが魅力です。

    次のページでは、いよいよ鍋の準備をしていきます!