金賞受賞! 黄金時代を彩る伊勢海老サラダ

風雲際會邁千禧(黄金時代を彩る伊勢海老サラダ)はシャキシャキした野菜の歯ごたえもたまらない!(ホールHK$1,500/ハーフHK$750)

サラダはスタッフが慣れた手つきでサッと混ぜてくれる
一皿一皿の料理が表彰されることも多いヨンキー。1999年の国際美食大賞の金賞を受賞した風雲際會邁千禧(黄金時代を彩る伊勢海老サラダ)もそんなメニューのひとつです。広東料理の「刺身サラダ」からヒントを得たというこの前菜は、細く裂いた伊勢海老、それにシャロットやピーマンを一緒にして、シナモンやオリーブオイルなどの調味料と混ぜ合わせます。さっぱりした具に調味料が適度に絡み、いくらでも食べられそうな味わいです。


もうひとつ、絶対に忘れちゃいけない定番メニュー

ピータン(HK$7)は持ち帰りも可能
もうひとつ、絶対に忘れてはいけないメニューがあります。それがガチョウのロースト同様、この店の名物となっている、皮蛋酸薑(ピータンしょうが)。日本で味わうピータンとは一味も二味も違います。独特の臭みもないので、「ピータンは苦手」と思っていた人でも一度食べてみる価値あり。中身はいい半熟加減でトロトロ、甘酸っぱいショウガともよく合うんですよ。

強く噛む必要はまったくないほどやわらか。この食感はぜひ体感して!(レギュラーHK$220)
そしてヨンキーには実はもうひとつ、1999年の国際美食大賞で金賞を受賞した一品があります。それは、松子雲霧肉(“クラウディティー”スモークポーク)。これを一口食べると、まず驚くのはなんといっても肉の柔らかさ! プルプルしていて口のなかでとろけます。

とにかく名物料理が揃っているヨンキー。何を頼もうか悩んでしまったときにはセットメニューも便利です。通常のセットメニューは4種類あり、300~550香港ドル。ほかに受賞料理を集めた特別セットもあります。ただし受賞料理は2日前までに予約が必要。いずれにしても、いつも混んでいるレストランなので、早めの予約をオススメします。

単に知名度が高いだけでなく、そこに確固たる味があるからこそ、いつまでも人気店でありつづけるヨンキー。香港に行ったらぜひ訪れたい、香港を代表するレストランです。まだまだあるヨンキーの名物料理をもっと知りたい方は、こちらのページをご覧ください(※メニューの一部を写真とともに紹介しています)。

<DATA>
■ヨンキーレストラン
  • 所在地:香港中環威霊頓街32-40號(32-40 Wellington Street,Central,Hong Kong)
  • 交通・アクセス:地下鉄中環(セントラル)駅D2出口より徒歩5分
  • 地図:ヨンキーレストラン
  • TEL:852-2522-1624(内線160/日本語)

  • 時間:11:00~23:30
  • 予算:300香港ドル~
  • ウェブサイト:ヨンキーレストラン(日本語/英語/中国語)
※2007年2月現在 1 HK$(香港ドル)=約15.5円

【関連記事】【関連リンク】

前のページへ