浮いた! 死海で感動の浮遊体験

写真をクリックすると次の写真に進みます
浮遊体験
死海で浮遊している様子。手足までピンと伸びているが、別に力を入れているわけではなくて、手足も勝手に浮いてしまう。


浮く! 浮いた!!

しかも、胴体はもちろん、手も足もすべてのパーツが浮いてくる。板みたいにまっ平らになって浮いている、なんとも奇妙な感じ。

スゲー! 最高!!

旅仲間同士で大歓声をあげていた。すごかったのは、泳ごうと思っても浮きすぎて泳げなかったこと。水をしっかりかくにはある程度体が沈んでいないとダメなんだと気がついた。みんなでいろいろ移動する方法を考えたけれど、いちばん効率的だったのが水中を歩くこと。

立ち泳ぎではなくて、そのまま水中を歩く。足が浮いてきてしまうので何もしていないと湖に垂直に立っていられないのだけれど、歩くように漕ぐとなんとか体が進む。走ると今度は逆側に浮き上がってしまう。バランスが難しかった。