世界三大夕陽の地、黄昏のイア

写真をクリックすると次の写真に進みます
イアの夕景
夕陽に染まりつつあるサントリーニの夕景。白の壁は夕陽によく染まる。©牧哲雄


どうでもいい話ではあるけれど、釧路、バリ、サントリーニ(マニラの別説あり)の夕景を世界三大夕陽という。

サントリーニ島のなかでも夕陽といえばイアの街。やっぱり断崖絶壁にたたずむ、小さくてとてもかわいらしい街だ。サントリーニの観光客は夕方、世界一の夕景を見るためにここの展望台を目指す。

青と白のエーゲ海はいつだって美しい。これが夜になると街の灯が街の白壁を照らして天空の城みたいに星空に浮かび上がる。夕方、海と城壁をまっ赤に染める夕焼けはこの街を白から青、青から黄、オレンジ、赤、紫、茶、そして闇へ夜へと染め変えて、ふたつの景色を接続する。

サントリーニ島と活火山については次のページへ。