赤砂、黒砂のエーゲ海を泳ごう

写真をクリックすると次の写真に進みます
サントリーニから眺めるエーゲ海
エーゲ海。大きな川もなく、雨も少ないため透明度は非常に高い。


スノーケルを装着し、海に伏せるようにサントリーニの海に浮く。

あまりの透明度に水を感じない。まるで空中に浮いている雲。魚は鳥のように舞い、さざ波に揺れる陽光がオーロラのようにうねり、時おり魚に反射してキラキラ光る。

サントリーニのビーチは黒い。レッド・ビーチはやや赤いけれど、ペリッサ、カマリなど他のビーチはほぼ黒。もともと島自体が火山であるために、溶岩が削られてこのような色になったという。まっ白なビーチに浮かびたい人は、高速艇(夏季のみ営業)で約3時間のミコノス島へ。

イアの世界三大夕陽は次のページへ。