使用上の注意は?

妊娠・授乳期
きちんと知って使いましょう
ホルモン剤より穏やかとは言え、ホルモンのバランスに影響するハーブは、摂るときには注意が必要なサプリメント。

まずは、ホルモンバランスが繊細な妊娠中・授乳中は絶対に摂ってはダメ×。ですから、妊娠を予定している方も安全のために使用を控えた方が安心でしょう。
また、生理痛や婦人科系の疾患(子宮内膜症など)では、女性ホルモンを増やしても解決しなかったり、悪化させてしまうようなケースもあります。体に異常を感じている人は、これらのサプリを摂る前に必ず医師の診断を受けてくださいね。

取り扱いに注意が必要なのは、効果が目に見えてわかりやすいことの裏返し。使い方を間違えなければ、比較的短期間で女性らしい美肌や体系に変身できる素敵なサプリです。
自分に合ったサプリを見つけて、オンナ度UPを目指しましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。