ランやキクなどの長持ちする花材がおススメ

お正月のアレンジメントは、年末から三が日まで、1週間前後飾られることになりますから、長持ちする花材を選ぶと安心です。

代表的なものは、デンファレやオンシジュウムなどの洋ランとキクの仲間。キクといっても、先程のアレンジメントで使ったように、最近は、「ポンポン咲き」や「スパイダー咲き」といった、ヨーロッパから逆輸入されてきている品種が色々と出ていますし、色も、グリーンやピンク・オレンジなどの、モダンなアレンジメントに合うものがたくさんありますので、躊躇せずに使ってみることをおススメします。

【関連ガイド記事】
・吸水性フォームの使い方を確認したい方はこちら
吸水性フォームを使いこなす
・ヒカゲノカズラなど、花の切り分け方を確認したい方はこちら
1本の花を切り分けて使うプチアレンジ

【関連記事/サイト】
門松や注連縄の由来や基本をおさえたい方はこれらのサイト
・良い年を迎えるための正月飾り



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。