木酢液の効果とは?病気や虫の被害に直面した植物の強い味方!

木酢液の効果 木酢液の使い方 

木酢液は、オーガニックなガーデニングの救世主


ガーデニングや家庭菜園など、植物を育てていると必ず直面するのが、病気や虫による被害です。でも、せっかく自分の庭で育てているのですから、化学農薬などはあまり使いたくないという方、多いと思います。

そこで、木酢液の登場です!

オーガニックに興味のある方なら、木酢液というものは、どこかで目にしたり、実際に使ってみたりしたことがあるかもしれません。でも、用途がわからなかったり、どんな効果が出るのかわかりにくかったりしませんか?

木酢液は、上手に使えば、オーガニックなガーデンニングの救世主にもなってくれる不思議な液体です。それでは、木酢液の使い方や、意外な効果・効能に迫ってみましょう!


<木酢液の効果と使い方 目次>  

木酢液とは? 成分・匂い・選び方のポイント

木酢液を選ぶ際は、信頼できる品質のものを選ぶことが重要

木酢液を選ぶ際は、信頼できる品質のものを選ぶことが重要

木酢液とは、ひとことでいうと、炭を作る際に出る水蒸気を冷やして、液体にしたものです。

■木酢液の成分
成分は木タール・酢酸・メタノール・アセトン・アセトアルデヒド・フェノール等、その数は200種類以上にものぼるといわれています。ただ、初期の段階では有害な成分を含んでいる場合が多いため、数カ月放置してから、ろ過するなどの方法で、この有害成分を取り除きます。

■木酢液の匂い
焚火をしたときのケムリのような匂いがします。

■木酢液の購入時は「有害物質が含まれていないもの」を選ぶ
しかし最近は、粗雑な製法で、有害物質がきちんとろ過されていない木酢液などが、安価に出回ってきています。木酢液を購入される際は、きちんとした製法が守られ、有害物質が含まれていないものを選ぶことが重要です。
 

木酢液の使い方

葉面散布の際には、裏側からもたっぷりかけるのがコツ

葉面散布の際には、裏側からもたっぷりかけるのがコツ

もっともオーソドックスな使い方は、水で薄めてじょうろで土壌に散布したり、噴霧器で葉面散布したりするというものです。

【葉面散布の方法】
水で薄めて、噴霧器で散布します

水で薄めて、噴霧器で散布します

1リットルの水に対して500倍で散布する場合は、まず木酢液2cc(小さじ1杯)を測って噴霧器に入れます。そこに水を入れ、よく混ぜた液体を、噴霧します。

このとき、葉の表だけでなく裏にも、そして、土にポタポタと滴り落ちるほど、たっぷりとかけるのがコツです。こうして、葉面散布と土壌散布を同時に行ってしまいます。
 

木酢液の効果・効能:植物が健康になる、病害虫に強くなる

■木酢液の効果:葉面散布で植物が健康になる
木酢液を先ほどのように葉面散布をすると、植物が健康になり、病害虫に強くなるといわれています。また、400~1000倍に薄めた木酢液を週1回、トマトの苗木に散布し続けたところ、糖度・酸度ともに高いトマトが収穫できたという実験結果もあります。

■木酢液の効果:土壌散布で土が良い状態に変化する
土壌に散布すると、木酢液に含まれるさまざまな有機物が、土壌中の微生物を活性化し、徐々に有機質が豊富な良い土に変化していきます。

木酢液のどの成分が、どう反応しているのかといった、具体的な研究結果はまだありませんが、良い土で植物が健康に育っていくことが、結果的においしい果実を収穫できたり、病虫害の防除につながったりしていることは、間違いないようです。
 

木酢液の意外な効果・効能:虫除け、野良猫除け(匂いによる効果)

 
木酢液には、虫除け効果もあると言われています

木酢液には、虫除け効果もあると言われています

先ほどもお伝えしたとおり、木酢液の匂いをかぐと、焚火をしたときのケムリの匂いのような感じがします。この匂いを苦手とする生き物が多いようで、害虫除けや、野良ネコ除けの効果があることも知られています。

先日、ガイドが施工したお宅では、木酢液を浸みこませたバークチップをマルチング材として使用したところ、「今年の夏は蚊が少なくなって庭で過ごすときのストレスが減った」という、うれしい効果もありました。
 

木酢液の希釈液で薬剤効果を高める

普段ガイドは、上記のように木酢液を単体で使うだけでなく、木酢液を希釈した液体に、他の生薬やニームオイルを混ぜて使っています。木酢液には、水の分子集団を小さくする機能があり、木酢液を混ぜた水は、生物組織に浸透する能力が高いということが知られています。ですから、「木酢液を薄めた水」=「植物に吸収されやすい水」ととらえ、それに、薬剤を混ぜることで、薬剤の効果を高めているというわけです。


【関連記事】
・コーヒーや牛乳など、木酢液以外の自然農薬の情報も。
自然農薬を使ってみよう!
・木酢液はハトのフン害にも効果があるようです。
回避!ハトのフン害最新事情

【関連サイト】
液を購入したいかたはこちら
木紅木の「キクノール」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。