マニアックコラボ企画!? マゾ度全開!?
「激痛美容体験ベスト10」!

こちらは… もちろんイメージです…
仕事柄いろいろなエステや美容体験をしているので、よくお友だちから「●●(←施術名)やろうと思っているんだけど、痛い?」などと聞かれます。

「構造改革に痛みは伴うもの」と言ってた小泉元首相じゃありませんが、たしかに肌や体調が良くなるには多少の痛みを伴うものもあります。

ただ、「痛み」は人によって感じ方が違うので、「どのくらい痛いか」を説明するのは難しいもの。

そこで、私と「エステ・スパ」ガイドの惣流さんがこれまでに体験したエステや美容メニューで痛かったものをランキング。
ひとつでも体験しているものがあれば、「あぁ、アレより痛くないんだ」というふうに参考にしてもらえると思いますよ。

また、惣流さんと私のカラダを張っての仕事ぶりにもご注目!
※惣流さんのランキングはこちら

それではランキング、まいりましょう!

◆10位◆
レーザーで脇の永久脱毛


黒いものを攻撃するレーザーで毛根にダメージを与え、毛を生えなくさせるという方法。
施術のときに「痛いですか?」と聞くと、「輪ゴムをパチンと肌にはじいた感じです」とよく言われます。まさにその通り。
まあ、このくらいの痛みに耐えられなくては美しくなる資格はナシって感じか?

◆9位◆
腸内洗浄


「あれってどうなの?」と聞かれることが多いのと、痛みの説明がわかりやすいので、とりあえずランクインさせました。
故ダイアナ元妃もやってたことで一躍有名になった腸内洗浄。
お尻の穴から水を入れて、大腸を洗うというアレです。
「ちょっとお腹冷やしちゃったかなぁ~」というときの軽い下痢のような痛さですね。
「生で貝食べたら、当たっちゃった」とか「アジアの屋台で当たっちゃった」という冷や汗モノの痛さではないので、ご安心を。


◆8位◆
額にボトックス

注射だけにやはりボトックスも痛いです(写真はイメージです)

ボトックスとはご存じボツリヌス菌のこと。
食中毒で死ぬこともある細菌ですが、これを少量注射すると筋肉が動かなくなるということで、シワを作る筋肉の動きを止める「プチ整形」に使われています。
私も過去に額に3ヶ所くらいボトックス注射を打ったのですが、やはり注射だけに痛かった!
そう言ったら「痛みに弱い人のために、その前に塗るタイプの麻酔もありますよ」だって。
それを早く言ってくれ。
痛みとしては血液検査などのときに腕にする注射と同じくらいかな?


◆7位◆
ふくらはぎにボトックス

筋肉の発達した「シシャモ足」にはボトックスが有効。

運動してふくらはぎの筋肉が発達してしまった「シシャモ脚」もボトックス注射を打つことで、筋肉が細くなり、ふくらはぎもホッソリしてくるとのこと。
私も塗る麻酔をした上でやりましたが、深いところにブスッと刺したせいか、腕にする注射よりも痛かった!
ちなみに、手のひらや足の裏に汗をかかないようにするためにボトックスを打つこともあるそうなのですが、こっちのほうがさらに痛いとのウワサ!?


◆6位◆
まゆ毛の永久脱毛


現在、ワタクシはまゆ毛の余分な部分を永久脱毛して、形を整えているところなんですが、まゆ毛の永久脱毛ってレーザーが使えないんです。
というのも、レーザーは黒いものに反応してしまうために、目のまわりを照射するのは瞳を傷つけてしまう可能性があり、非常に危険。
というワケで、まゆ毛の永久脱毛にはレーザーが登場する以前の、毛穴にひとつひとつ針を刺し、電気を通すというやり方で行います。
針を刺すときの痛さ、プラス、電気が通ったときにさらにピリッとした痛みが走ります。
痛くないように氷で冷やしながらやってくれるんですが、それでも毎回泣いてます。

さて、次のページからはいよいよ上位ランキングのご紹介です!