酵素リパーゼの働きを活性化させるには?

脂肪をためこまないカラダになるには、脂肪細胞内の脂肪をどんどん脂肪酸に分解していく能力を高めていくことです。

そのためには「酵素リパーゼ」を活性化させることが必要。

ただ、「酵素」って細胞内の化学反応を促す「触媒」のことですから、こればかりはいくら気合いを入れても、運動しても、活性化できるものではありません。

ところが、最近の研究で、ある「和漢植物」に酵素リパーゼを活性化させる働きがあることがわかったのです。


脂肪分解に働きかける「和漢植物」?

なぜか脂肪がつきやすくなった
脂肪分解しながらツヤ肌をゲット?!
この酵素リパーゼを活性化させるらしいとして最近注目を浴びているのが、「クララ」なる和漢植物。

これは山野や河川に生える多年生の植物で、古来より漢方として用いられてきたもの

この「根っこ」から抽出されたエキス「クララ根エキス」に、どうやら脂肪分解を促進させる効果があることが明らかに。で、最近では、このエキスを配合したボディ美容液も登場!

30歳を過ぎてカラダに脂肪がついてきた、と感じたら、運動で基礎代謝を上げるとともに、こうした美容液をせっせと塗りこんで「脂肪分解の機能」をアップ。

この二段構えで「脂肪をためこまないカラダ」を目指しましょ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。