どう違う? 引かれる涙・惹きつける涙

姿勢
美しい涙は姿勢にあり!
涙は感情を表す方法の一つ。感情を出すべきでないオフィシャルシーンでは慎みたいものですね。

でもプライベートシーンで「涙」を流す場合。同じ涙でも、「引かれてしまう涙」と「人を惹きつける涙」があります。

世の男子から「顔をくしゃくしゃにして泣いている姿が愛おしい」なんていう話を聞きますが、全て鵜呑みにしてはいけませんよ! それはすでに特定の誰か対しての、愛情に溢れたコメントかもしれないことを、女子はちゃんと頭に入れておきましょう。

計算ずくの涙は人間性を疑われてしまうもの。だからといって涙を拭うハンカチもなく素で大泣きされてしまったら、彼ならずとも引きますよ。

涙のシーンは、突然やってきます。
感情をコントロールする事は難しくても、「姿勢」で涙の流れ方が変わること、あなたはご存知ですか? よく映画やドラマで見る「美しい涙」は、「姿勢」と深く関わっているのです。

今回は、引かれてしまうダメな涙の流し方を踏まえた上で、美しく見える涙のテクニックをご紹介します。

次のページで、涙下手なA子の涙シーンを解説。彼女の涙がドン引きされてしまうワケは?

>>>次のページは、「泣き顔おブス」になってしまうケースをご紹介します。