ルアナの受付風景

右から二本木さん、大桃店長、吉田さん
理容師資格を持つ女性スタッフによるレディースシェービング&ヘッド・スパサロンルアナの大桃店長、吉田さん、二本木さんに、理容師の資格を取得したきっかけや、今の仕事、働き方についてお話をお伺いしました。

<INDEX>
理容師資格をめざしたきっかけ
お客様に喜んでいただくことにやりがいを感じる
理容師として新しい働き方の提案を
理容師になるためには

理容師資格をめざしたきっかけ

ガイド:アジアンリゾートのエステサロンのようなイメージで、いわゆる男性向けの理容室のイメージとは全く違います。スタッフも皆女性ばかりですね。

大桃店長:はい、全て女性で、理容師資格を取得しています。

ルアナ風景

癒しの空間を提供
ガイド:皆さんの資格を取得されたきっかけを教えていただけますか?美容師と理容師、選択された理由があれば教えてください。

大桃店長:白衣に憧れ、看護師や美容師をめざすことを考えました。当時、美容師、理容師は白衣だったんです。進路を選択するときに、友人が美容師をめざす、というので、私は理容師にしようと(笑)

二本木さん:祖父、父も理容師で働く姿をみて育ちました。理容師の仕事は接客も大切な仕事。接客も好きでしたし、私も理容師になりたいと思うようになりました。

吉田さん:会社から取得を進められ、取得しました。美容師よりも、理容師のほうが広い範囲で技術や知識を得られると思いました。

ガイド:美容師資格についてどのように考えていらっしゃいますか?

大桃店長:両方の資格を持つ人はいます。また、美容師資格を取得した後、理容師を取得する人もいます。けれども、理容師を取得して美容師を取得する人は、それほど多くないように思います。やはり理容師を持っていれば美容師資格は必要ないように思います。