師範資格を得るための条件とは

修業証
1段階ずつ修業証を得ることができます。
まず、師範資格を得るためには4~1級の課程を修了しなければなりません。2冊のテキストで4課程のカリキュラムは各20単位。1ヵ月3回のレッスンとして毎回1単位ずつ学べば約6ヵ月で1つのカリキュラムを修了します。カリキュラムを修了すると、各段階で4~1級の修業証を得ることができます。通常2~3年で全80単位をマスターすることになります。試験はレッスン時に申し出て講師が認定する方法のため、一般的な試験のように一斉に行い点数で合否が決まるわけではありません。いつものレッスンを受けながら修業証を取得できるので、緊張することなく取り組めそうです。

テキスト
テキストは日英併記! 世界各地でも受講者が多い草月流ならでは
1級の修業証を得て、さらに指導者としての心得を学びながら、テキストで学んだ様々なテーマを復習、応用し、自由な表現ができるようにレッスンを続け、カリキュラムを完全に身につけると、まずは4級の師範資格を得ます。師範資格は4級師範から1級師範理事まで8段階あります。

師範資格を得たら「草月指導者連盟」に指導者(指導・有)として入会することで、指導できるようになります。例えば、カルチャーセンターで「草月流いけばな」の講師として、また自宅で教室を開くこともできます。またテキストが英文併記のため、海外で教えることも可能にしてくれます。レッスンを続けることで、その運営ノウハウを学び、自分自身の技術を磨くことができます。

ところで、師範資格のような認定制度の場合、その取得のための費用がわからず、不安なものです。けれども「草月流いけばな」師範資格は明らかにしており安心です。通常のレッスン代のほか、師範資格を取得するまでの申請費用は次のとおりです。

<修業証申請のための費用>
4級修業証 8,400円 カリキュラム1[花型]の修了時
3級修業証 12,500円 カリキュラム2[花型]の修了時
2級修業証 15,500円 カリキュラム3[構成と線・色・塊]の修了時
1級修業証 18,500円 カリキュラム4[素材と空間]の修了時

<師範資格申請のための費用>
4級師範 28,700円
「草月指導者連盟」の年会費:4級師範の場合、指導していない人は4,000円、指導している人で8,000円。

資格について詳細&お問い合わせ

講師によると、作品をみれば、その人がわかるそう。経験を積み重ねていくことで、一層深みが増す資格。女性が長く働くための資格として活用できるのはもちろん、創意工夫を重ね、自分を表現することで感性を磨くことのできる、日々の生活や仕事にも活かせる資格です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。