お坊さんを気絶させた夏野菜料理を紹介

パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ

パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ

トルコ料理には夏野菜をおいしく食べられるレシピがいっぱいあります。 これはその代表的なもの。正式な名前は、パトゥルジャン(=ナス) イマム(=僧) バユルドゥ(=気絶した)。高僧がこの料理の匂いをかいだだけで、あまりにおいしそうで気絶したとか。

保存できるので、一度にたくさん作り、冷蔵庫で冷やして常備菜として食べて下さい。 作り方のバリエーションはいろいろあるんですが、ここでは私が普段作っている「楽に作れるバージョン」のレシピをお届けします。
ぜひご近所のお坊さんに食べさせてみてください!

 

パトゥルジャン・イマム・バユルドゥの材料

(4人分)
 
材料 分量
ナス 3~4本
トマト 1個
タマネギ 中1個
ニンニク ひとかけ
青唐辛子 1本
小さじ1/2
レモン汁 少々
砂糖 ひとつまみ
適宜
パセリ 適宜
 

パトゥルジャン・イマム・バユルドゥの下ごしらえ

1.トマトを切り、塩を振る
 
トマトを切る
 
トマトをさいの目に切ってザルに入れ、塩ひとつまみ(分量外)を振ってしばらく置いておきます。
もし外が天気なら、半日ほどトマトを干しておくと、より美味しいものができます。
2.ニンニク、玉ねぎ、青唐辛子を切る
 
みじん切り
 
ニンニクはみじん切り、タマネギはごく荒めのみじん切りにし、青唐辛子は小口から薄切りにします。
3.ナスの皮をむく
 
ナスの皮をむく
 
ナスはピーラーでストライプ状に皮をむきます。
 

パトゥルジャン・イマム・バユルドゥを炒める

1.ナスを弱火で炒める
 
ナスを炒める
 
フライパンにオリーブオイル少々を入れ、ナスを入れてふたをし、ナスがやわらかくなるまで弱火でじっくりと炒めます。

2.ニンニク、玉ねぎ、青唐辛子を炒める
 
ニンニク、タマネギ、青唐辛子を炒める
 
もうひとつ別のフライパンを出してオリーブオイルを入れます。
まずニンニクを香りが出るまで弱火で炒め、中火にしてタマネギを入れ、しんなりとしたら、青唐辛子を加えます。
3.トマトをペースト状になるまで炒める
 
トマトを加える
 
さらにトマトを加え、よくかき混ぜながら、トマトがペースト状になるまで炒め、火を止めます。

 

ナスに炒めた野菜を詰める

1.ナスを縦に裂き、炒めた野菜を詰める
 
ナスに野菜を詰める
 
もう一方のフライパンのナスが柔らかくなったら、皮をむいた部分を縦に裂いて押し広げ、そこに炒めた野菜を詰めます。
できるだけたくさん、ぎゅうぎゅうに詰めたほうがおいしいですよ。
2.ナスを煮込んだら冷やして仕上げにパセリをかける
 
水分がなべ底に少し残るぐらいまで減ったら完成
 
フライパンに、詰め物をしたナスを並べ、ナスが半分つかるぐらいの水と塩、砂糖、レモン汁少々を加え、強火にかけます。
沸騰したら弱火にしてフタをし、水分が少し残る程度になるまで煮込みます。

出来上がったら常温になるまで冷まし、そのあと冷蔵庫に入れて冷やします。
食べる前にパセリのみじん切りを振りかけてできあがりです。


 
パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ完成
イマム・バユルドゥ
 


>ジャジュク-キュウリとヨーグルトのトルコ風サラダ-

◆トルコ料理のレシピとトルコ料理店の紹介記事です
>トルコ料理 『肉団子のグリル』
>トルコの名物 サバサンド
>トルコの家庭料理レシピ【1】~【4】

>トルコ料理店『イズミル』
>トルコ料理 外苑前 『ハレム』
>トルコ料理店『マルマラ』
>渋谷 トルコ料理 『ヒラル』

◆「男の料理」ガイドのメールマガジンを購読しませんか◆
下記フォームにメールアドレスを入力して「購読」ボタンをクリックしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。